スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レポート】2010WCS・東京B予選2日目[100509] 

44847603_4124073919.jpg
結果報告。

マスターリーグ
1位 ガブリアスC LV.X、レントラーGL LV.X、ディアルガG LV.X(Yさん)
2位 ポリゴンZ LV.X

シニアリーグ
1位 バンギラスGR(サホさん)
2位 ワタッコ、ゲンガーLV.X

ジュニアリーグ
1位 ドンファンGR
2位 ワタッコ(けーくん)

かいくんの保護者枠で東京B予選2日目に行ってきました。
ぷーさんも選手枠で一緒です。
今回のかいくんの使用デッキは
みんなで検討を重ねた末グドゲンになりました。
ドサイドンを意識した場合、
ロックをかけられるエムリットと
ラインを太く積めて高い打点を持つグドラを併用するしかないと判断し、
構築はアブソルのババ抜きを警戒して
進化ライン太めの安定重視にしています。
東京B1日目でグドゲンが優勝しているためか
ギャロップ四をベンチに置く対策がちらほら見られたようですが、
デッキパワーが下がる分をプレイングでカバーできると見ました。

予選は問題なく3勝して突破。
結果だけ見ると危なげない展開だったのですが、
遠くから見てるとやはりハラハラします。

そして決勝。
1回戦目はまなぶさんの娘さんのドンファンを帯グドラで一撃。
2回戦目のけーくんとの対戦ではまっくら対バインドの応酬になり、
先に時空経由でワタッコを立てたけーくんがそのまま押し切ったようです。

トーナメントがあっさり終わってしまいました。
昨年準優勝で終わっているので
今年のかいくんはものすごい意気込みだったんですが、
これが勝負の世界!

決勝まで観戦しました。
けーくん対ドンファン使いのあまり見かけない少年。
ワタッコ対ドンファンなのでワタッコ圧勝かと思いきや、
プレミスで打点が足りなくなったり
ユクシーがサイドに全落ちしていた模様で、
ドンファンが優勝でした。
ちなみにこのドンファンの少年は
ゆきやくんのドサイも食って上がってきてます。
参加者のうちには表彰台常連が何人かいたので
そこから誰か抜けるだろうと高を括っていましたが、
それも勝負の世界。



続いてシニア。
僕は東京Aでお世話になったエイジくんの姉、
サホさんにフォーカスしてました。
プレイングの簡単なバンギを使う方針は当初から一貫していて、
僕からは決勝直前にピンポイントで4枚程差し換える程度に留まりました。

シニアの参加者は18人と東京Aと比べてかなり過疎気味で、
2勝で予選突破です。
決勝トーナメントにガーディがいるらしいとのことで周囲がざわつきます。

決勝1回戦はシード。
2回戦目は後ろしか狩れないSPと前しか狩れないバンギが
1:1交換を繰り返していってサドンデスに突入し、
SP側の手が尽きて勝利。

そしていよいよ最終戦、
この試合は見てて楽しいワンサイドゲーでした。
初手超ヤジロン対ユクシー。
まずヤジロンのかいてんアタックで3点、
ここでバットが2枚あれば1キルを喰らうところでしたが、
ヒマナッツがベンチに出てユクシーもサイコリストア3点。
9番打者同士の地味な殴り合いの末、返しのターンで試合が動きます。
手札に揃っていたパーツ一式で帯バンギを立て、
ヤジロンをベンチに下げて予備のヨーギラスを置き、
あくのおたけびでヤジロンを巻き込んでユクシーを落とすという
思い切ったプレイング。
この時点で、場が無傷の帯バンギVS瀕死のヒマナッツという悲惨な状況に。
ワタゲン側はたねポケモンをずらっと並べてターンを返します。
そして前のバンギにエネがついて相手のポケモンは全員射程圏、
更に後ろのヨーギもバンギに進化。
ネンドがいない状態でも回るように構築されているため
これ以上ベンチにポケモンを並べる必要がなくなり、
バンギがワタッコの遠く射程圏外に。
プラパやバクを多投した上で
みんなでアタックが飛んできたりしましたが、
焼け石に水といった感じでした。
最後はサイド差がついているのをいいことに
しのせんこくを無視して帯バンギでゲンガーに突っ込むという
これまた強引なフィニッシュ。
ここまでやると応援する側も苦笑いです。
久々に「ゴリ押し」という言葉が相応しい試合を見ました。

優勝です。
サホさんはタケシさんに飛びついて空中をぐるぐると5周くらいしてました。
ハウス名作劇場の最終回ぐらいでしか見られないような光景。
おめでとうございます。



マスターも観戦しました。
こちらは一緒に調整してる人が誰か出てたわけではないんですが、
ともやカイゲン対Y田パルキアの対決が面白かったです。
序盤からおとすシャドル連打の後ろでパルキアにエネとアンGが溜まって、
いよいよ互角の勝負かといったところで
ハリケーンパンチが全段ヒットしてパルキアXが死亡。
以降ワンサイドゲーになりました。

決勝はポリゴン対Yガブレンでつんざく単でした。
それ以上の説明は必要ないと思います。



沢山の面白い試合を観戦できて満足でした。
かいくんが勝ってくれるともっと満足だったんだけど、
それはまた今度。

さあ、ちょっと休んだら次はラストチャレンジです。
メタが煮詰まって面白いことになってきそう。
[ 2010/05/09 23:40 ] レポート | trackback(0) | comment(3)

本当に色々お世話になりました。
有難うございます。
早朝からお疲れになったでしょう。

この悔しさを次に活かせるように
頑張ります。

またよろしくお願いします。
[ 2010/05/10 08:40 ] [ 編集 ]

ありがとうございました。

直前の的確なアドバイス、ありがとうございました。
サホも、にものさんが応援してくれていることが、
とても心強かったようです。
次回のニモノ杯は、サホもデビューさせて
もらいますね。
それでは、これからも親子ともども、よろしく
お願いします。
[ 2010/05/11 21:08 ] [ 編集 ]

>ぷーさん
そちらこそ泊りがけで本当にお疲れ様です。
いつか最高の結果が出るまで、
僕もサポートさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

>タケシさん
エイジくんもサホさんも表彰台に上ったので
次はタケシさんの番ですね。
皆さんのご都合のいい日になるかどうかわかりませんが、
もしお暇だったらまた遊びに来てください。
[ 2010/05/12 00:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/165-d0be1804




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。