スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【デッキ】ラムパルド:ハーフ(DP1~DPt1) 

また危なげなデッキが出てきました。
ラムパルドを紹介します。
デッキ名:ラムパ
フォーマット:ハーフ(DP1~DPt)
作成時刻:2008/10/13 22:08:42

ポケモン:11枚
1: アンノーンG(DP4)
1: アンノーンQ(DP4)
2: ユクシー(DP5)
2: アンノーンR(DP5)
1: アグノム(DP5)
2: クロバットG[ギンガ](DPt1)
2: ラムパルド(DPt1)

トレーナー:16枚
2: 時空のゆがみ
2: ポケモン図鑑 HANDY910is
1: ワープポイント
2: ナナカマドはかせ
2: ふしぎなアメ
1: ゴージャスボール
1: スーパーボール
2: ポケドロアー+
2: ずがいの化石
1: ポケモンレスキュー

エネルギー:3枚
2: 闘エネルギー
1: マルチエネルギー

【主なカード】
・ラムパルド
1エネ8点で1キルが目立つが、
2エネワザやポケボディーもかなり優秀。

・クロバットG
HP90、130など
ラムパルドで討ち漏らしたポケモンを落とす。

・アンノーンR
時空のゆがみとポケモンレスキューをドローソースに変換。

・ポケドロワー+
運良く揃えば一気に体制を整えられる。



WCS地区予選兵庫県大会は
マスターでラムパルドが優勝だったそうですね。
事故らなかったのがすごいと思います。
正直ここまで出てくるとは思ってなかったのですが
とりあえず組んでみました。

1ターン目から80ダメージを連射できるのがとにかく強いです。
1キルが可能なだけでなく出力も十分です。
ただし、普通のデッキがたねポケモンをサーチして
安定して展開できる一方で、
このデッキの場合はずがいのかせきをなんとか
ドローしないと試合が進まないので
そのあたりがボトルネックとなっている模様。
なのでイメージとしては
「事故るけど止まりにくいカイリキー」といった感じです。
こういう変則的なデッキの場合サポーターは
何を積んだらいいのかわからないのでレシピも不安ですが、
とりあえず他のデッキほどの安定性が確保できないのは
確定事項だと思います。
自分で使う勇気は無い。
ミラクル・ダイヤモンドもないし。

余談ですが、アイアンスカルとかたやぶりって
名前が逆じゃないですかね。
なんかの手違いがまかり通ったかな。
製作現場ではよくある話です。
[ 2008/10/14 00:09 ] デッキ | trackback(0) | comment(2)

ずがいの化石が4枚ありませんか?
[ 2008/10/14 17:10 ] [ 編集 ]

ポケモンのほうにもカウントしちゃってますね。
削っときました。
サンクス。
[ 2008/10/14 20:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/18-ca78e074




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。