2010 World Championships day3[100815]  

615586_539846297_60large.jpg
3日目。
いよいよ最終日、世界一が決まる日です。

そして、サイドイベントは注目のプレリリーストーナメント。
今回新発売の「Undaunted」を使ったトーナメントです。
プレリリーストーナメントとは、
お金を払ってパック購入して
貸し出されている基本エネルギーカードを足して
デッキを作って対戦するイベントです。
一応ブロック毎に分かれてスイスドローですが、
勝っても負けても賞品には変化ありません。
スイスドロー終了後に更に2パックとプロモがもらえます。
午前と午後の2回あったので両方とも参加チケット買いました。

今回使用されている「Undaunted」ですが、
L2とL3とバトルスタートデッキとオンラインデッキがごちゃ混ぜになったような構成をしています。
ブイズと悪ポケモンが多いので
その辺りをメインに構築するのが基本になります。

午前の部。
パック開けた時点でパーツ揃わなさすぎ。
上揃ってるポケモンは下揃ってないし逆もまた然り。
仕方なくメタングを主力のデッキを構築。
2勝2敗。

午後の部。
なんと。
エーフィグレートとブラッキーグレートとカイグラの下半身が出ました。
しかもぼうずが4枚揃う。
ブン回るデッキができました。
3勝1敗。

自分が対戦してないときは辻通訳をやってました。
「通訳はオッケーだけどアドバイスはだめよ」とスタッフに言われていたので、
日本人選手の卓に着いて、
カードのテキストを日本語訳したり、
対戦相手とのやり取りがうまくいかなかったときに間に入ったり。
通訳楽しいなあ。


エーフィ&ブラッキースリーブをトレードしてもらって、
一旦撤収。



ちなみにこの日、プレリリースの合間に廊下でピアノを弾いていたんですが
誰か気づいて下さったでしょうか。
グランドピアノが置いてあって勝手に弾けるんですよ。
すげえなあヒルトンワイコロア。
曲目は「戦い(VSトレーナー)」
「シオンタウン(Ver金銀)」
「クラブマスター戦」でした。
ゲームの方の代表で来てたと思しきちびっ子に
「Nice Play!」って言ってもらえて嬉しかった。
ポケカもいいけど、
音楽でコミュニケーションもいいですね。
今度WCSで来るまでに練習しておいてまた弾こうと思いました。



一旦部屋に戻って仮眠して
気がついたら8時とかでした。
寝ぼけ眼でままふらふら会場に戻ると、
会場が薄暗くなっていて機材の搬出が始まっていました。
なんと、僕が寝ているうちにWCSは幕を閉じていたのであった。
このときやっとジュニア・マスターの2つのリーグで
日本人が優勝したという素晴らしい結果を人づてに知りました。
おめでとう、おめでとう、
しかし辺りにはもう誰もいない!
komaさんユウカさんおめでとう!
おめでとう!

一方、サイドイベント用のフリースペースが未だに開放されていました。
相変わらず世界各国のポケモン狂い達がトレードや対戦を続けています。
素晴らしい。
僕も早速混ざることにして、
最終日まで在庫になってしまったグッズを
スリーブとトレードしてもらったり、
LCQで使わなかったデッキで対戦したり。
やっぱりこの日も夜遅くまで遊び続けたのでした。

帰りたくないなあ。
[ 2010/08/29 03:03 ] レポート | trackback(0) | comment(2)

お疲れ様でした

ハワイ遠征お疲れ様でした。
午後のプレリリースの時は本当に引きがすごいと思いました。この引きがLCQで発揮してくれれば良かったんですけどね 。うーん。

ピアノの演奏、耳にしましたよ。上手だなぁって日本人選手とだべってました。でも、まさかグランドピアノがあるとは思いませんでした。

トレードも対戦も観光もすべていいWCS2010でしたね。次回もぜひ参加したいですね。無料で。

また来年、サンディエゴで会えるといいですね。
[ 2010/08/29 12:11 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
トーナメントの方、もうちょっとまともにゲームしたかったですね。

ピアノうまいのは僕じゃなくて、
比較的長い時間弾いてたアメリカの子の方だと思います。
レパートリーの広さやばかったですよ。

来年サンディエゴ、
の前に東京で一回会えるといいなあ。
[ 2010/08/29 14:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/192-b8522d96