【デッキ】スタンダード:ゴウカザル四LV.X・バシャーモFBLV.X・レントラーGLLV.X(DP1~Pt3) 

何がうまくいくかなんて、やってみないとわからない。
自分史上最高成績を残したSPデッキを掲載します。
ポケモン:14枚
1: ゴウカザル四[してんのう](DPt2-S)
1: ゴウカザル四[してんのう]LV.X(DPt2-S)
3: バシャーモFB[フロンティアブレーン](DPt3-B)
1: バシャーモFB[フロンティアブレーン]LV.X(DPt3-B)
3: レントラーGL[ジムリーダー](DPt2-B)
1: レントラーGL[ジムリーダー]LV.X(DPt2-B)
2: ユクシー(DP5)
2: クロバットG[ギンガ](DPt1-B)

トレーナー:38枚
4: ポケモン図鑑 HANDY910is
2: ナナカマドはかせ
2: 夜のメンテナンス
4: ハマナのリサーチ
4: シロナの想い
4: ギンガ団の発明G-103 パワースプレー
4: ギンガ団の発明G-105 ポケターン
4: ギンガ団の発明G-101 エナジーゲイン
4: アカギの策略
4: ギンガ団の発明G-109 SPレーダー
2: ミステリアス・パール

エネルギー:8枚
4: 炎エネルギー
2: 雷エネルギー
2: SPエネルギー




エネルギー利用効率のよいSPポケモンを
大量のサーチカードやドローソースで支援し
序盤から安定して戦い続けることを目標として構築したデッキです。
特に変わったギミックはなく、
勢いで全部何とかしようという考えです。

・ゴウカザル四 LV.X
ロケットランチャー。
このデッキで最も高い打点を確保できるカードとして切り札的な存在です。
バシャを積んだ上でダメージ帯の近いゴウカザルを採用することに
疑問の声が多く寄せられましたが、
主にミラーマッチでレントを相手にした際の処理に使うことを想定しているため
バットGと併用することでレントを確1圏内に捉えられる上
返しのターンで狩られにくいのでバシャとは全く働きが異なります。
マンキーや茶ドクなどレントラーに相性のいい他のカードとの比較だと
色を散らさなくていいため安定性を落とさずに済むのと
基礎スペックが高く汎用性がある点が評価ポイントです。

・バシャーモFB LV.X
ショットガン。
中程度の威力を持つワザを連射でき、
ミラー以外のマッチアップではエース級の活躍をします。
多くの1進化もしくはたねポケモンを確1圏内に、
その他メタゲーム内のほぼ全てのポケモンを確2圏内に抑えています。

・レントラーGL LV.X
サブマシンガン。
ギミック圏小型アタッカーです。
非常に小回りが効くためゲーム開始から詰めまでフル活用する形になります。

・ユクシー
単にドローサポートとしての採用です。
序盤で機能しないXは不採用としました。

・クロバットG
打点調整で必須となります。
サイド落ち警戒で2枚としました。

・ハマナのリサーチ
・アカギの策略
・シロナの想い
・ナナカマドはかせ
・ポケモン図鑑
サポーター合計14枚と図鑑4枚。
ドローにかなり多くのスロットを割いています。
ネンドールを採用していないデッキがどの程度回るのかわからなかったため
多すぎるかもしれないと思うギリギリのラインまでドローを手厚くしました。
目を引くのはシロナの想いを4積みしている点だと思います。
環境全体を見渡しても採用率は低かったですが、
自陣のどのポケモンも比較的すぐ死ぬので
相手とリソースの削りあいになった際に非常に有効に働きました。

・ギンガ団の発明G-103 パワースプレー
・ギンガ団の発明G-105 ポケターン
・ギンガ団の発明G-101 エナジーゲイン
・ギンガ団の発明G-109 SPレーダー
ギンガ団の発明は4ずつ積みました。
アカギだけでなくシロナで回すことを想定しているので
どこを引いても欲しいものが手札に来やすいようにとの意図です。

・ミステリアス・パール
借りられなければバシャとレントゴウカのラインが
全て2-2になる予定でした。

・炎エネルギー
・雷エネルギー
・SPエネルギー
メンテで使いまわすことでハマナやアカギで引っ張れるであろうギリギリのラインまで削って
残りをSPエネルギーに充てた形です。
でも実際使ってSPエネルギーいらないと思った。

・・・

必要と思われるカードをできるだけ多く突っ込んでとりあえず回してみて、
そこから無駄だと思われる数を削って他のカードを積んでみる
というのは新しいデッキを構築する際の考え方の1つですが、
上に挙げたデッキはその考え方に沿ったデッキ構築フローの
比較的初期の段階で出来上がる構築に程近いものです。
正直なところ後から振り返っても完成度はかなり酷いですし
特にドロソは詰め込みすぎた感はありますが、
SPポケモンの素のスペックの高さっと
詰め込みすぎたドロソの安定感である程度何とかなりました。
迷ったら勢い優先。

ちなみにこれでWCS2009関東エリア予選マスターリーグ3位でした。
使用レポはこちら。

【レポート】WCSエリア予選090329
http://nimonote.blog105.fc2.com/blog-entry-88.html

僕は9月1日の朝に宿題を終わらせるタイプです。
このデッキは3月29日の朝に作りました。
[ 2011/09/30 03:41 ] デッキ | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/258-84d32964