なにものかさんのイベントおでかけセット 


ポケカのイベントに出かけるとき、
どんなものをカバンに詰めていきますか。
デッキと、ダメカンと、筆記用具と、えーと。

という訳で、イベントに出かけるときに持っていくカード用品一式を紹介します。
男なら道具にこだわれ。
女も。
その他の僕の持ち物と同様、
全体的にシンプル&ブラックでまとめています。
以下に1つずつ紹介します。

・デッキケース

半透明のブラックのデッキケースです。
この中にデッキとダメカン代わりのダイスとミニボールペンを入れてます。
ちょっと遊んで帰ってくるだけならコンパクトにこれだけで十分。

ポケモンのデッキケースはキャラクターが派手にデザインされているものが多いので、
シンプル好きな僕はこの地味なデッキケースに
トランプがデザインされたステッカーを貼って使っています。
色々探しましたが、ロゴ等が一切入っていなくて
フタの固定がボタン式になっているものはこれしか見たことがありません。
メーカー名は不明。
割とマイナーな部類で取り扱っている店舗もあまり多くないようですが、
ビッグマリオ中野店とかおもちゃのふるや等で見かけたことがあります。
プラスチック製のため強度に難あり。
巷には布や合皮でできたデッキケースもあるようですが、
シンプルなものがなかなか見当たらないので、
プラスチック製のものでガマンして壊れたら新しいのを買います。

・スリーブ

ダブルスリーブにしています。

内側は通称「ブラックボールスリーブ」。
アメリカで2009年にポケカのイベントスタッフとして従事した人だけが入手できる
という代物でそれなりに人気が高いです。
とは言え、長くスタッフをやっているような人は沢山もっているので数はそこそこ出回っており、
僕も10セットくらい確保して大事に使っています。

外側はブロッコリーのキャラクタースリーブプロテクターver.2というものです。
他のメーカーのものより2mmほどサイズが小さくて
内側のスリーブとの間に隙間ができにくいのと、
比較的継ぎ目が破れにくいのが評価ポイントです。

・ダイス

ダメカンの代わりです。
別にアメリカ被れを起こしているわけではなく、
公式のダメカンのようにじゃらじゃらとたくさんの数を使わなくて済んで
後片付けが楽なのであえてダイスを使っているのです。

透明の8つのダイスがダメージ計算用です。
青いダイスはどくマーカー、
赤いダイスはやけどマーカーで、
どくどくなんかでダメージの倍数が増えた場合は
2とか3の目で表すようにしています。
この辺りはアメニティー池袋で買いました。
ブラックのダイスはコイン判定用です。
WCSでハワイに行ったときに金髪の綺麗なおねえさんに交換してもらいました。

ケースは無印良品のピルケースで、
11個のサイコロがピッタリと収まるようになってます。
あわよくばもっといいケースが欲しいかも。
ダイスがデザインされたシールが貼ってあります。

・ミニボールペン

スコアシート記入用です。
PIROTのDr.Gripミニサイズを使っています。
他社製品のものに比べて縦が短く、
デッキケースにちょうど収まるサイズです。
東急ハンズの文房具売り場で買いました。
HGSS発売の際にポケセンで限定発売されていた
ゲンガーのミニチャームをつけています。

・カードボックス

金属製のカードボックスです。
ダブルスリーブに入ったデッキが2つと、
差し替え用のカード数枚が入っています。
ヨドバシ梅田の1000円均一ショップでメイクボックスとして売られていたものですが、
サイズが丁度よかったのでカードボックスとして転用しています。
仕切りには100円ショップキャンドゥで買ったミニブックスタンドを使用。
他のイベント参加者さんやスタッフさん等から褒めてもらえることも多々あり、
僕も気に入っています。


ガシャキーン!

こんな感じで開きます。
カウンタックランボルギーニみたいな感じです。
これを見せると子供の注目を浴びます。



こだわりの一品があればイベントへ出かけるのが多少楽しくなるかも。
これぞ自分だけのカードグッズ、
というものを探してみてはいかがでしょうか。
ではでは。
[ 2011/10/10 03:56 ] ポケカ | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/263-540e2194