【デッキ】トルネロスEX・ミュウツーEX・シビビール(スタンダード:BW1~BW4)  

数字の大きいやつが正義。
BW環境用に構築した普通のEXビールデッキを公開しておきます。
●レシピ
ポケモン:13枚
1: ゼクロム(BW1-WC)
1: バッフロン(BW1-BC)
3: シビシラス(BW-TV)
3: シビビール(BW2-RC)
1: ゼクロムEX(BW-BK60)
2: ミュウツーEX(BW3-SD)
2: トルネロスEX(BW4-DR)

トレーナー:34枚
3: ポケモンいれかえ
4: アララギ博士
2: まんたんのくすり
1: げんきのかけら
2: プラスパワー
4: ポケモンキャッチャー
3: ゴツゴツメット
4: ベル
4: N
1: レベルボール
3: ハイパーボール
1: ランダムレシーバー
2: スカイアローブリッジ

エネルギー:13枚
9: 雷エネルギー
4: ダブル無色エネルギー

●概要
シビビールで加速して大型のEXを次々と繰り出し、
プラパやゴツメでどんどんダメージを追加して早期決着を目指します。

●各カード解説

・トルネロスEX
とりあえずこいつでスタートしたいので2枚。
ニコタマで起動して大体のポケモンを2発で落とせる性能を持っていて
大体のポケモンの攻撃を1回受けきれる耐久性を持っているので
シビビールが立つ前から能動的に攻撃を展開できます。

・ミュウツーEX
ミュウツー合戦要員です。
最近は悪単やトルネロス等の相性のよくないデッキが増えてきたので
余り枚数を増やしたくないのですが、
1体目が落ちたときにもう1体立ててカウンターを繰り出すため2枚です。

・ゼクロムEX
かめはめ波です。
重たかったりイカサマゾロアークやテラキオンに弱かったりして
こいつの採用そのものがリスクになってしまうのですが、
相手のEXにぶつけたいので雷EXから唯一1枚だけの採用となりました。
ゴツメの反動で相手のEXにダメカンが乗ると大体こいつの射程圏に入ります。
そうでない場合は反動が2回乗るまで粘ったりプラパでゴリ押ししたりします。

・ゼクロム
エネルギー弾です。
非EXでありながらかなりの大ダメージをたたき出すことができ、
特にこいつでトルネEXを狩りに行けると非常においしいです。
逆に、このデッキはトルネEXがメインになっているので
相手の場にきせきゼクロムが出てきたときの対処が苦手です。
尚、このデッキにはしんかのきせきを投入していないので
基本的に一発当てたら退場となります。

・バッフロン
スキマスイッチの歌ってない方ぐらいの地味な役です。
手負いのEXにとどめを刺すときに
わざわざEXを前に出したくないような場合に使います。
具体的には、パワーブラストとゴツメの反動1回ずつ
もしくはらいげきを1回食らったきせきつきEXが
丁度プラパ1枚あるかないかの射程圏に入ります。
レシピとしてはここのスロットにライコウEXがいた方が綺麗なのですが、
色々と小回りが効くのでこっちに切り替えました。
他にライコウEXを入れるスロットを捻出できた人は教えてください。

・シビシラス
・シビビール
大事なエネルギー補給部隊です。
ボールを結構な枚数投入しているので
比較的序盤から後ろにいることが多いです。
2体揃ったら勝ちパターンに突入します。
ふきぬけるや悪のツメで
初手から30ダメージを出せるポケモンが増えてきたので
シビシラスはHP40のものの中から探して
とっさのときに時間稼ぎできるようでんじはのものを採用しました。

・アララギ博士
・N
・ベル
・ランダムレシーバー
手札の消費が割と激しいデッキなので
サポーターはドロー枚数の多いものをフル投入し、
数合わせのためにランダムレシーバーを添えて合計13枚です。

・ハイパーボール
・レベルボール
展開用にボール5枚。
BW構築では、高耐久のポケモンEXとしんかのきせきのために
ダメージ調整が必要になってくる場面が多い一方、
アララギを多用せざるを得ないため
タイミングを選ぶカードは基本的に使い辛くて
お馴染みプラスパワーでのパンプアップによる
ダメージ調整が難しいのですが、
その代わりに相手の残りHPに合わせて
前に出ていくポケモンを選ぶことで
テンポよく相手のポケモンを倒せるように
立ち回るのが肝要だと思います。
この立ち回りのキーとなるカードがハイパーボールなのですが、
手札で被って無駄が出るパターンが多いので
4枚積むカードではないと感じました。
代わりにレベルボールを1枚。
シビビラインのどちらにでも変えることができて
少しデッキをスマートに構築できるので
シビビラインを増やすよりレベボの方が便利です。

・ポケモンキャッチャー
実際問題4回も使わないケースの方が多いのですが、
序盤と詰めのタイミングで確実に欲しいので
フルで4枚投入する形となりました。

・ポケモンいれかえ
・スカイアローブリッジ
シビビールでの加速のためスイッチ補助を合計5枚。
シビビールがバトル場にくぎ付けにされたり
ドレディアが状態異常を狙ってきたりするので
いれかえを大目に積めるデッキがBWでは強いと思います。

・ゴツゴツメット
・プラスパワー
攻撃面で確定数を変えることのできるダメージ調整カード5枚です。
ゴツメで20点乗ったポケモンを倒す時に1枚プラパを使って
合計30点追加するようなことが多いです。
どうぐ枠にはしんかのきせきも欲しいところですが、
プラパや弱点攻撃で割と簡単に突破されてしまうしんかのきせきより
次に繋げやすいゴツメを選択しました。
ミュウツー合戦に備えてもっとプラパの枚数が欲しいのですが、
相手のミュウツーにゴツメで2点乗った段階で
1枚使ってミュウツーでカウンターしたり
トルネロスで粘ってサイドを取り合ってから
シビビでエネを3枚貼ったミュウツーで
フィニッシュに持っていったりして
プレイング面でカバーできなくもないと思います。
アグレッシブに行こう、アグレッシブに。

・まんたんのくすり
相手の攻撃を1ターン分無効にする非常に強力な1枚です。
1発食らったトルネEXをポケモンいれかえでベンチに下げて回復させて
シビビールでエネを補充してニコタマを貼って
げんき100倍アンパンマンという流れでよく使います。
トルネロスEXを落とせる雷デッキでは
大体の場合ゼクロムEXが一撃で落とせないようになっているので、
ゴツメを貼ったゼクロムEXを長生きさせるようにすると
すごい勢いでサイドを稼いでくれます。

・げんきのかけら
任意のポケモンをアンコール登場させます。
色々なポケモンを積んでいるのでプレイングの幅が広がります。
大体はゲーム序盤ですぐ死ぬシラスかミュウツーの復帰に使います。
もしくはアララギでいつの間にかトラッシュに落ちています。

・雷エネルギー
・ダブル無色エネルギー
ダブル無色をフル投入して
枚数確保のために基本エネルギーを増やして合計13枚です。
基本に忠実な配分。



やっぱりこういう勇者様みたいな感じのデッキが
一つは存在していてくれないとゲームが楽しくないです。
そこそこのポジションで末永くがんばってもらえればと。
[ 2012/01/17 03:57 ] デッキ | trackback(0) | comment(9)

>・バッフロン
スキマスイッチの歌ってない方ぐらいの地味な役です。

 髪型と合わせおってwww
 くっそwwwツボっったwww
[ 2012/01/17 22:17 ] [ 編集 ]

>翔さん
地味アフロ繋がりということで。
ちなみに彼は今はもうアフロをやめてるらしいですよ。
[ 2012/01/18 03:05 ] [ 編集 ]

リンクありがとうございました。

バッフロンの発想頭から消えてました。

結構構築が似ててびっくりしたのでコメントしちゃいましたw

自分はスキマアフロとゼクEXがゼクロムになっていてゼクロム3です。

サポ、エネの配分は同じです。

グッズはゴツメがきせきでレベルが1ではなく2で、まんたんが1です。

まんたんとランレシを各1ずつ増やしたいのですが、煮物さんならどーしますか?

もしよければ意見ください!!
めんどかったらスルーしちゃって全然いいので!!

たぶんゴツメを入れるかはゼクEXを入れるかでだいぶ変わりますよね?

その辺のアドバイスももしよければ教えてほしいですw
[ 2012/02/14 18:05 ] [ 編集 ]

>あいうえおさん
どうもどうも、ありがとうございます。
めんどいけど好きなんですよ、こういう話。

BW環境はそもそもカードプールが狭いので
構築は必然的に似てくると思いますが、
僕のはトルネ寄りであいうえおさんはゼクロム寄りなので
コンセプト的にはかなり違うっぽいですね。
そこにランレシとまんたん、
となるとレベボとゼクロムかなあ。

ゴツメは幅広くEXとの相性がいいので入れてるだけです。
ゴツメ入れてゼクEX抜くパターンはないけど
逆はあっていいと思うので。
[ 2012/02/15 01:57 ] [ 編集 ]

コメ返ありがとうございます。

自分も結構好きです!!
でもめんどいですよねw

ゼクロムとレベボですか。
参考にさせてもらいます。

ゼクは正直2でも平気なんですよね~
3あると安定して出せるので3にしてました。

ゼクEXあるとテラキ処理しやすくてよかった印象です

逆パターンも同じなんで抜いてしまいましたが・・・

煮物さんのような強いプレイヤーに意見いただけて、ホントにありがたいです。
[ 2012/02/16 16:54 ] [ 編集 ]

>あいうえおさん
提示された条件の通りに答えただけで、
コンセプト的にはまんたん切ってランレシだけ増やすのも手かなと。
ノーマルゼクロムを一杯並べる構築は
リソースの消費が激しいのと動きがワンパターンになりがちなのとで
僕はやめちゃいましたが。

上にも書いてますけど、
ゼクEXは強いときと弱いときの差が激しいですよね。
ノーマルの方もそうだけど、
シビビにある程度依存してるし。

僕はただの人ですが、
色々な人の意見を集めて共通解や新しい発想を探すのは意義のあることだと思います。
[ 2012/02/16 22:55 ] [ 編集 ]

今読み返したら2つ上のコメントでゼクEXとゴツメに関して矛盾したこと言ってるので訂正。

かんたんにまとめるとこんなかんじです。
◎ゴツメin ゼクEXin
○ゴツメin ゼクEXout
△ゴツメout ゼクEXin
◎ゴツメout ゼクEXout
[ 2012/02/16 23:11 ] [ 編集 ]

訂正了解です。

ゴツメがあるとEXも射程にしやすいんですが、ないとあれですよね><

非EXを狩るのはだいたい1撃ですが、それだけのためにゼクEXはもったいない部分が出てきてしまうと思います。

でもテラキを確1で狩れるのは十分な性能ですよね~
学習テラキがデフォみたいになってる部分があるので正解とは言えませんが(汗)

ゼクEX抜きでテラキ処理となるとジャンクがないだけにプラパが3枚欲しいときがあります。
[ 2012/02/21 01:51 ] [ 編集 ]

>あいうえおさん
ゴツメなしで相手のEXと2発ずつ殴り合っても旨味がないと思いますし、
確かにゼクEXの仕事は130オーバーのポケモンの処理がメインですね。
テラキオンも仮想敵の一つなんですが、
あ行さんのみたいにノーマルゼクロムが大量に出てくるデッキだと
トルネEXが極端に動きづらいので、
相手のトルネEXへの対処も兼ねて
ゼクEXを積んでおく意義はあると思います。
状況次第ですがプラパ何枚か分の仕事はしてくれます。

気になるテラキオンですが、
BWのカードプールだと
タッチでテラキを積むようなデッキは動きにくいし、
テラキがある程度コンセプトに深く食い込んでくるデッキなら
立ち回りの主軸をトルネEXに一任しておけば
ゼクEXがあってもなくても大した違いは出ないんじゃないかなあと思ってます。
[ 2012/02/22 02:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/298-de34229a