【デッキ】ダークライEX・ミュウツーEX(スタンダード:L1~BW4)  

黒いアイツが大挙してやってくる。
僕もダークM2デッキを作りました。
●レシピ
ポケモン:8枚
1: ドーブル(L2)
2: ミュウツーEX(BW3-SD)
1: ヤミラミ(BW4-DR)
4: ダークライEX(BW4-DR)

トレーナー:39枚
4: オーキドはかせの新理論
2: ディフェンダー
4: ジャンクアーム
1: まんたんのくすり
1: ポケモンいれかえ
4: アララギ博士
3: プラスパワー
3: ポケモンキャッチャー
2: エネルギーつけかえ
1: ベル
3: しんかのきせき
3: N
3: ハイパーボール
1: ランダムレシーバー
4: ダークパッチ

エネルギー:13枚
7: 悪エネルギー
2: 特殊悪エネルギー
4: ダブル無色エネルギー

●概要
ダメージ効率のよいダークライEXやミュウツーEXを多彩なトレーナーズでサポートします。
ナイトスピアのばらまきダメージも合わせて細かくダメージ調整をし
どちらかと言えば最終的にサイドレースで勝つことを目指すデッキです。

●各カード解説
・ダークライEX
このデッキのほぼ全てです。
ゲーム全体で見ると4枚使うカードではありませんが、
ダークパッチの対象がベンチに限定されているため、
できるだけゲームの早い段階でベンチに出したり
1体がバトル場にいるときにもベンチに控えさせておくため
最大枚数の4枚投入されています。
ナイトスピアのベンチへの追加ダメージの対象の指定に
プレイヤーの先読み能力が試されます。

・ミュウツーEX
どのデッキにも入っているようなカードですが、
このアーキタイプではデッキ名に入れられるくらい
メインのアタッカーとして重要なカードです。
このデッキではエネルギーつけかえが使いやすいので
中盤以降いきなり大ダメージを出して一気にゲームを決める使いかたができます。
ダークライEXもエックスボールで倒されることがあるので
その際のカウンター要員としての役割ももちろんあります。
どちらかと言えば後ろから投げることの多いポケモンなので2枚に留めています。

・ドーブル
ダークライが動けないときに前に出して展開をサポートします。
悪エネを貼ってにがおえを使ってからベンチに下がり、
あとでエネルギーつけかえで悪エネを回収するというような使い方をします。

・ヤミラミ
アドバンテージの獲得を次ターン以降に集中させるという、
プレイングの選択肢を1つ広げてくれるカードです。
このデッキはEXを3体倒されることが主な敗北条件で、
途中でヤミラミが倒されてもサイドレース的にはあまり影響が出ないところか
Nで1枚多く手札を減らせるようになるため
意外と積極的に前に出していけます。
ともすれば無限クラハンのためのカードだと思われがちですが、
このデッキでもそこそこ使い道はあります。
例えば、まんたんとパッチを回収して、
ヤミラミが倒されたらヤミラミの分のエネをパッチでベンチに置いてまんたんは丸儲け、
後ろのEXが殴られたらまんたんで回復してからパッチでエネを貼り直して
ヤミラミでもう1回まんたんと何かを回収とか。
相手の無限クラハンに対してパッチを2枚回収して対抗とか。
序盤のダークライが動けないターンに前に出して
アララギで切ってしまったパッチやジャンクを回収しておくだけでも効果はあります。

・アララギ博士
・オーキド博士の新理論
・N
・ベル
・ランダムレシーバー
ダークパッチとトラッシュ系のカードは相性がいいのでアララギは4枚。
オーキドもいつでも使えるので4枚。
Nは常に大漁の手札が必要なこのデッキにおいては
自分の首を締める危険性も高いのですが、
要所で打ちたいので3枚。
頭数確保のためにベルを1枚。
ジャンク経由でのドロー展開のためにランレシを1枚。

・ハイパーボール
主要なポケモンのラインが太いため
ジャンクアーム経由でポケモンをサーチするようなことがないのと
トラッシュ効果がダークパッチとの相性がよいのとで
デュアルボールは不採用です。

・ポケモンキャッチャー
ダメージが分散して相手を一撃で倒すことの難しいナイトスピアを
効率よく運用するために結構多用します。
3枚でなんとかしてますが、
プラパの枠を削って1枚増やすか悩んでいるところです。

・ポケモンいれかえ
1枚だけ積んであります。
ダークライのやみのころもがあるので不要かと思いきや、
エネを貼らずにポケモンをいれかえられるのはやはり便利です。
もちろん特殊状態からの復帰にも。

・エネルギーつけかえ
ダークライと非常に相性のいいカードです。
ダメージを受けたダークライから
次のダークライへとエネルギーを受け渡してエネルギーのロスを減らしたり、
ミュウツーでいきなり大ダメージを叩き出したりします。

・プラスパワー
このデッキには悪のツメを積んでいないので、
多めに3枚積んでいます。
ミュウツー合戦にも役立ちます。

・ディフェンダー
主に相手のテラキオンからダークライを守るためのカードです。
しんかのきせきに重ね貼りすれば倒される確率はかなり低くなるはず。

・しんかのきせき
相手のテラキオンからダークライを守ったり、
ミラーマッチで相手のナイトスピアのベンチへのダメージを大幅に軽減します。
ダークライを相手にした際、
オーバースペックになりがちな悪のツメより
しんかのきせきで耐えられる方が辛かった印象があるので、
どうぐはしんかのきせきで統一しました。

・まんたんのくすり
HPの高いEXと相性のいい一枚です。
ディフェンダーやきせきで限界まで戦ったダークライの
エネをつけかえで他に移動させてからまんたんで全回復、
という流れが決まると大きなアドバンテージを得ることができます
ディフェンダーと幾分か役割が被っているのと、
ゲーム終盤までに相手にサイド2枚をおあずけさせられればいいので
1枚だけ投入しています。

・ダークパッチ
重たいダークライを動かすための要です。
連続使用したいのでフル投入です。

・ジャンクアーム
このデッキではより一層強力なカードです。
ジャンクでトラッシュしたエネをパッチで回収する動きが綺麗です。

・悪エネルギー
・特殊悪エネルギー
・ダブル無色エネルギー
ミュウツー用にニコタマをフル投入し、
残りの枠でダークパッチを動かすための基本悪の枚数を確保して
残りを特殊悪に割り振りました。



BW4環境の、セレブリ、シビバレに並ぶ3大加速たねビートの一角として
ある程度研究の進んだアーキタイプであろうとは思いますが、
僕は3箱買って1枚もダークライを引かなかったので
最近やっと自前で組むことができるようになったところです。
3箱以上も買ったのに、
1万円程度も買ったのに、
1枚も出てこないないなんて。
ああこれもダークライの見せる悪夢か。
[ 2012/03/04 03:40 ] デッキ | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/310-5bad32f9