【デッキ】ミュウツーEX・シビビール(スタンダード:BW1~BW5)  

僕には僕の武器。
なゆたくん使用で横浜2日目Aリーグ3位のビールバレットを公開します。
●レシピ
ポケモン:14枚
1: ゼクロム(BW1-WC)
3: シビシラス(HP40)
1: シビシラス(HP30)
4: シビビール(BW2-RC)
2: ミュウツーEX(BW3-SD)
1: ライコウEX(BW3-HB)
1: トルネロスEX(BW4-DR)
1: バッフロン(BW5-RB)

トレーナー:34枚
3: ポケモンいれかえ
4: アララギ博士
2: まんたんのくすり
2: チェレン
3: プラスパワー
4: ポケモンキャッチャー
1: しんかのきせき
3: ベル
4: N
2: レベルボール
3: ハイパーボール
2: ランダムレシーバー
1: スカイアローブリッジ

エネルギー:12枚
8: 雷エネルギー
4: ダブル無色エネルギー

●概要
なゆたくん構築のビールバレットの派生形です。
一緒に調整していたので多分に僕のデッキと似通っている部分もありますが、
安定重視かつ若干動きが細かくなっています。

【デッキ】ミュウツーEX・バッフロン・シビビール(スタンダード:BW1~BW5)
http://nimonote.blog105.fc2.com/blog-entry-334.html

●各カード解説
・ミュウツーEX
メインのポケモンはこいつ。
シビビデッキとしてはかなり枚数を削っているので
使いどころに注意が必要です。

・トルネロスEX
使いやすいサブアタッカーです。
僕はテラキオンEXに対する処理速度を重視して
ミュウツーとバッフロンを厚めにしましたが、
ノーマルテラキオンの処理が楽になるので採用意義はあります。

・バッフロン
1積みが一番腐らなくていいと思います。

・ライコウEX
詰めの場面で強いので終始スタメン入りしてます。

・ゼクロム
安定して大ダメージを出せる切り札です。

・シビシラス
・シビビール
基本の4ライン。

・アララギ博士
・N
・ベル
・チェレン
・ランダムレシーバー
いっくんのたねビートと同じ配分です。
ビールバレットにサポーター枠15枚はかなり多めですが、
サポーターが使い分けやすく使いやすい配分だと思います。

・ハイパーボール
・レベルボール
合計5枚です。
割と標準的な配分と言えるのではないでしょうか。

・ポケモンキャッチャー
ライコウが入っているからといって
ここを削るのは大間違い。

・ポケモンいれかえ
3枚でジャスト。
2枚以下は機動力が目に見えて下がります。

・プラスパワー
割と好きな時に1枚ずつ使える合計3枚。

・しんかのきせき
イマイチうまく機能している場面が少なかったため
相談して1枚まで削ってみました。

・まんたんのくすり
大きくて軽いポケモン、
このデッキではトルネロスEXと相性がいいです。

・スカイアローブリッジ
場に置けるいれかえ。
トルネロスやライコウを出したり引っ込めたりするとき便利です。

・雷エネルギー
・W無色エネルギー
標準枚数。
これだけあればそう困らないでしょう。

●その他
ポケモンのラインの細さが際立つアグレッシブな構築です。
僕のデッキからは抜けてしまったトルネロスEXの採用が一番大きな点で、
ジュニアに使いやすい闘系統のデッキ相手に役立っただろうと思います。



ベスト8、3位入賞、プレミア3没、ベスト16と
そこそこ安定した成績を残していますが、
あと1歩何が必要か。
それは来シーズンまでの宿題ということで。
[ 2012/06/14 02:50 ] デッキ | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/336-080fc8f6