【レポート】第2回チムロリ杯[120709]  

チームロリコンという名前がアレな人達の主催するイベントへ行ってきました。
チームから2人も代表を輩出しているということで
大事な世界レギュの練習会です。

・概要
(予選)
レギュレーション:BW1-BW4スタンダード
形式:スイスドロー5回戦
使用デッキ:ビールバレット

(決勝)
レギュレーション:BW1-BW4スタンダード
形式:シングルエリミネーション3回戦
使用デッキ:ビールバレット
・結果
(予選)
3-2…予選突破

シラス先攻1キルを含めて2敗です。
試合の合間にゲームの方をやっていたので
勝った方の試合はあまり覚えていません。
人数が少なかったため勝ち越しで予選突破。

(決勝)
○○○…1位

トランスバレット系のデッキが沢山上位に残っていたのですが、
決勝は僕のビールバレットとチーフさんのダークM2の速攻対決でした。
ミュウツー合戦を仕掛けて成功。
優勝。



終わった後はスーパーたねあかしタイム。
ベスト4までのデッキは自主的に公開されていました。
BW4環境とか散々やったし
見られて困るようなデッキで出てない。
決勝戦のチーフさんとの試合も動画に撮らせてもらった上で
公開の承諾を得たのでそのうち記事にして公開します。

世界大会のメタゲームってどうなるんでしょうね。
日本での当時のL1-BW4環境だと
ドーブルエンジンで防御ギミックが厚めのダークライが
速くて硬くて強かった印象です。
ギギギやニウム辺りのトランスバレット系のデッキが
USで好成績を収めて注目されている模様ですが、
鈍足のデッキはミラーマッチで構築やプレイングのスキル差がモロに出るので
ちょっと個人的には使う気起きないかも。
加速でミュウツーをでかくするデッキが楽で好きなので
もうちょっと納得いく形にできたらなと。

とは言え、僕は今年の世界戦には出られないので。
がんばれジャパン!
[ 2012/07/09 01:58 ] レポート | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/337-72ef32f7