【レポート】さよならけるびん杯[030320] 

けるびんさん群馬転出記念大会が開かれたので行ってきました。

・概要(前半)
レギュレーション:BW1-BW9スタンダード
形式:スイスドロー4回戦1マッチ30分
使用デッキ:ビールバレット

・概要(後半)
レギュレーション:BW1-BW9スタンダード
形式:スイスドロー4回戦1マッチ30分
使用デッキ:ビールバレット
・結果(前半)
2-2…圏外
懐かしのビールバレットを組んで来ました。
今回はミュウツーとバッフロンとダゲキの色の好き嫌いのない面子です。
歴史の長い構築なのでデッキはぐるぐる回りましたが、
多めに積んでるカードが多いので手札で固まりまくって
噛み合わせが最悪だった印象です。
アララギと一緒に今すぐ使えないカードが3枚揃うケースが多発して
凍死しないために札束燃やして暖を取ってるみたいな感じ。
不戦勝を1回挟んでるので実質負け越し。

・結果(後半)
2-2…圏外
デッキはそこそこ回りましたが
アタッカーの面子的にキュレムが重いということにようやく気づきました。
Ps戦ではとにかくキュレムを狩りまくって相手のエネルギーを枯らしたいのですが、
バングルキュレムとミュウツーの確定数が同じだし
ミュウツーが能動的に動けない分相手にサイドを先取されることが多く、
合間に後ろのビールが死んでじわじわとサイド数が開いていきます。
差がついたところでラセンフォースが飛んでくるとアウト。
だめだな。



7戦もやると疲れます。
イベント後半の進め方について、
前半から引き続きスイスドローやるか
決勝トーナメントを独立させて裏でサイドイベントやるかっていう
アンケートがイベント冒頭にあったのですが、
決勝トーナメント独立させる方に票を入れたのは僕だけでした。
みんなやる気だなあ。

優勝はみれさんでした。
ここでけるびんさんが主役になれたらいい感じに締まったんですがね。
[ 2013/03/22 01:48 ] レポート | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/373-23e63b87