【デッキ】ラムパルド・カイリキー:ハーフ(DP1~DPt1) 

攻撃は最大の防御を地で行く
カイリキーラムパルドを組んでみました。
ポケモン:12枚
1: アンノーンQ(DP4)
2: ユクシー(DP5)
1: アグノム(DP5)
2: クロバットG[ギンガ](DPt1)
1: ワンリキー(DPs-B)
1: カイリキー(DPs-B)
1: カイリキーLV.X(DPs-B)
1: ズガイドス(DPt1)
2: ラムパルド(DPt1)

トレーナー:15枚
2: ポケモン図鑑 HANDY910is
2: ワープポイント
1: ナナカマドはかせ
2: ハマナのリサーチ
2: ふしぎなアメ
1: ゴージャスボール
2: ポケドロアー+
1: ギンガ団の発明G-105 ポケターン
2: ずがいの化石

エネルギー:3枚
3: 闘エネルギー

主なカード:
・ラムパルド
主力。

・カイリキー
立てにくいラムパルドに代わる
2体目の戦力として。

・クロバットG
ラムパルドのあと一押しに。



こちらも参考にどうぞ。

【デッキ】ラムパルド:ハーフ(DP1~DPt1)
http://nimonote.blog105.fc2.com/blog-entry-18.html

1エネ80というトップクラスの燃費を持つラムパルドですが、
ハマナやゴージャスでたねにあたる部分を引っ張ってくることが
できないために挙動が非常に不安定です。
アメがあるのに化石がなくて進化できないパターンなんかが結構あったり。

ここにカイリキーを組み込んだことにより、
ハマナやゴージャスでワンリキーを引っ張って
カイリキーを立てるという選択肢が増え、
立てにくく落ちやすいラムパルドをフォローする戦いが可能になりました。
共に闘1エネワザがメインということで見た目にもきれいです。

あんまり説明要らなさそうですね。
非常に単純な攻め方のデッキです。
[ 2008/12/09 01:04 ] デッキ | trackback(0) | comment(2)

福井のジュニアでラムカイが優勝したそうですね。自分もこのデッキは怖かったので、煮物さんレシピを参考に対戦させてみます。
友人間でしか対戦がないので最近の環境に疎いのですが、現環境(ハーフ)でデッキのスタジアム封入率ってどれくらいですかね?
カイゲンを止められるんじゃないか?ってデッキを思いついて試しているのですが、スタジアムを潰されるとどうしようもない構成でして。。
[ 2008/12/11 02:34 ] [ 編集 ]

レシピはそんな感じで使っていただければ理想です。
僕は友人間での対戦もないので
スタジアム投入率とかはよくわからないです。
お役に立てなくてすいません。
[ 2008/12/13 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/38-ac268123