スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レポート】リザードンメガバトル西日本大会・1日目[20140517]  


待ち時間が長すぎて久々にアンパンマンを作ったの巻。
リザードンメガバトル大阪会場に行ってきました。

・概要(ブロック予選)
レギュレーション:BW1-XY2スタンダード
形式:リーグ3回戦
使用デッキ:ビールバレット

・概要(トーナメント予選)
レギュレーション:BW1-XY2スタンダード
形式:シングルエリミネーション4回戦
使用デッキ:ビールバレット
・結果(ブロック予選)
○○○(通過)

使用デッキはビールバレット。
2年前に使っていたものをベースにチューンした、ランドロスたねビートとゼクビールのミュウツー軸ハイブリッドデッキです。
詳細は別途解説記事を出す予定ですが、なんだかんだあってこのデッキに決めました。
ブロック予選の顔ぶれは、知らないお父さん、知らないお父さん、知ってるお父さんであり世界チャンプの父ことひろぼーさん。
これだけ人が沢山いるのに明らかにきつそうな相手と初っ端から戦わないといけないなんて、とは思いましたがとりあえず試合開始。

まず1戦目はランドミュウツー。
ライチュウとダストが入っている、よく見るタイプのデッキです。
直線的な動きしかしてこない様子だったので、ランド同士で順当に殴り合っていたのですが、ランドとミュウツーを倒したら相手のエネが尽きたようだったので、適当に倒して6-3で勝ち。

2戦目はイベルランド。
イベルタルEXとランドロスEXのダメージの噛み合わせのよい組み合わせです。
初手の引き直しでダークパッチが見えてバトル場スタートでランド同士が鉢合わせたので、即死はないと判断して後ろをゼクロムのみに絞って、ベンチダメージをゼクロムで受けてイベルタルにぶつける駒を作ります。
やがて順当にイベルタルEXが登場しますが、セットでシャドーサークルが出てきた上にタチワキが引けず、ミュウツーをぶつけて地味な殴り合いを展開することに。
そのイベルタルEXを倒したところで相手のエネが尽きたようだったので、適当に倒して6-3で勝ち。

3戦目はひろぼーさんのビールバレット。
初手にジラーチEXが2枚来てしまったのでバトル場にジラーチをセット。
一応もう1枚のジラーチがあるので展開できるのですが、ジリ貧になるビジョンしか見えてこなかったので絶望しました。
相手バトル場にミュウツーEXでこちら先攻。
トップでアララギを引けたのでタチワキ出してどくさい打ってここぞとばかりにアララギ使用、ベンチにシラスとクリムガンをセット。
フラダリエックスボールでシラスが落ちたのでクリムガンにハチマキ張ってリベンジでミュウツーを落とす。
この時点で相手の場がシラス単になって俄然盤面有利に。
返しのターンで一気に相手側も展開が進みますが、ランドでビールを片付けつつダメージをライコウEXに撒き、動いてきたライコウにバッフロンをぶつけて処理。
サイド取り切りの6-3で勝ち。

辛くも3連勝でブロック予選通過。
コンビニで昼飯買ってホテルに戻って昼寝。

・結果(トーナメント予選)
○○○○(通過)
不戦勝の長い長い待ち時間からスタート。
大部分の卓が不戦勝だったので、寝始める人が続出して大学の5限目みたいな空気でした。
僕はもう既に頭痛がするくらい寝ていたので微粒さんと遊んでました。
さてさて引き続き対戦の方を。
あらかじめ判明していたことですが、
不戦勝の後の2戦目には長らく一緒に練習してきたみれさんが、最終戦にはかの有名なY田兄が控えている可能性が。
魔のトーナメントの幕開けです。

その2戦目はみれさんのイベルダーク。
こちらランドロスEXスタートに対し、バトル場にケルディオEX、ベンチにダークライEXと並んできたのでダークライをフラダリで引っ張ってハチマキハンマーヘッドで50点からという地味なスタート。
その後も、トラッシュに悪エネのないデスウイングに対しハチマキライトニングボール、素のクリムガンに3エネハチマキエックスボール等、なけなしのリソースで殴り合う展開に。
最終的にイベルタルEXをハチマキどくさいさばきで無理やり突破してサイド取り切り6-5で勝利。
致し方なし、とがっちり握手をして次の対戦へ。

3戦目はリザードンライチュウ。
こちらも比較的見るタイプのデッキです。
ランドロスEXでピカチュウを惨殺しながら後ろのリザードンEXにダメージを撒いて、後ろにミュウツーEXを構えておいてかえんばくにカウンターを当てるという一方的な展開で6-2の勝利。
相手の方は2戦目も不戦勝だったようなのでなんだか申し訳なかったです。
1時間待ってこれだったら泣きたくなります。

4戦目はのりPさん(?)のフェアリーバレット。
ランドロス同士の殴り合いからスタートしますが、ランドロスが回収サイクロンで引っ込んで後ろからキュレムEXが出てきます。
構わずハチマキどくさいみんを打って、ランドロスに闘エネの2枚目を貼ってハンマーヘッド。
キュレムEXはなんか特殊エネ剥がすやつだと思ってたんですが、よく見たらげきりんって書いてあったことに気が付くというプレミスを犯します。
ここでランドが落ちると後ろのミュウツーEXにニコタマが必要になってちょっと損しちゃうのですが、相手にエネがつかずランドが生き残ったのでだいちのさばきでキュレムを処理。
再度ランドが出てきたので、ダウジングマシンでどくさいみん光線、と思ったら相手のベンチにビリジオンEXがいて手札が3枚減っただけになるプレミス。
仕方なく手札にあったフラダリで相手のベンチにいたダークライEXに300ダメージのさばきを打って、そのランドが落ちたのでクリムガンを出してまたフラダリでジラーチEXにリベンジを打って6-2で勝利。
プレミスで貯金を使い果たしての危ない勝利です。

辛くもトーナメント予選突破。
ベスト16まで残ることができ、久々にレイを首にかけてもらいました。



負けたらそのまま帰るつもりだったので、うまい飯を食べて気分よく就寝。
2日目に続きます。
[ 2014/05/18 23:27 ] レポート | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/427-e4bb35fe




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。