【レポート】リザードンメガバトル西日本大会・2日目[20140518]  


楽屋からステージへ。
リザードンメガバトル大阪2日目です。

・概要(本戦)
レギュレーション:BW1-XY2スタンダード
形式:シングルエリミネーション4回戦
使用デッキ:ビールバレット
・結果(本戦)
○×

昨日に引き続き、デッキはビールバレット。
手持ちのデッキがこれしかなく、新しいデッキを作る気力もないのでこのまま賭けてみようかなと。
初戦はジュニア時代に各地の大会を荒らしまくったいっくんさん。
ステージで挨拶し、抱擁し、若干気まずい空気のまま初戦突入。
HKさんとかっきーのせいな。
いっくんはいい匂いがした。

1戦目、いっくんのなんかよくわからないデッキ。
スタートの盤面はこちら先攻ミュウツーEXに対し相手ごみあつめヤブクロン。
手札にサポがなく、トップドローはランドロスEX。
手札にはポケモンいれかえがあったため、ここでちょっと展開に悩みます。
あなぬけのひもやどくさいみん光線が飛んできた場合のことを考えるといれかえをキープしておきたく、Nが飛んできた場合めんどくさいことになると思ったのですが、手札にサポがない場面なのでそれならむしろラッキーだと思って、ベンチにランドとシビシラスを置いて前のミュウツーに雷エネ貼ってエンド。
案の定返しのターンにあなぬけのひもが飛んできて、どくさいみんが2連でランドロスがねむり状態に。
ベンチにピカチュウが出てきてアクロマ3ドロー。
相手完全事故の様子。
ミラクルエネルギーがヤブクロンについてごみあつめでアクロマがトップに。
握っていたいれかえでミュウツーを前に出して闘エネを貼ってヤブクロンにエックスボール。
次のターンのアクロマ2ドローで後続が出てこなかったのでニコタマを貼ってピカチュウにエックスボール。
2-0で勝ち。
短い試合でしたが、圧倒的不利な状況で負け筋を断とうとするプレイングとその判断の速さにトッププレイヤーの凄みを感じることができました。

2戦目、かえでさんのカエンアギルダー。
こちら先行でバトル場にクリムガン、相手バトル場にシシコ、ベンチにチョボマキ。
この時点で負けを確信します。
ベンチのランドロスにハチマキを貼ったつもりがニコタマを貼っていたり、シビビールにエレキダイナモを打つ前にポケモンいれかえを使ってしまったりなどのプレミスと、なかなか雷エネが引けずシビビールを立てられないなど、じわじわと追い詰められていきます。
一時フラダリを連打して相手のチョボマキを刈りつくしたりしてがんばりましたが、ダメージソースがなくなったところでフラダリでジラーチEXが引っ張られてしゃくねつのキバで3-6の負け。



以上で僕のリザードンメガバトルは終わりです。
ベスト8であと一歩全国大会には届かなかったし、かっこ悪い場面も多々お見せしてしまいましたが、ほとんど練習する機会がなかった中では十分すぎる結果だと思っています。
一人一人お返しするのがちょっとめんど、じゃなくて、ちょっと難しいくらいの多数の応援メッセージ、本当にありがとうございました。

終わった後はみれさんの応援をほったらかして周辺の面々でなんやかんやでたこ焼きを食べに行ってきました。
勝っても負けてもみんなドライ。
道頓堀の商店街を端から端まであるいて全ての店でたこ焼きを購入するという快挙を達成。
お友達とお茶したりして早めの帰宅としました。

またしばらくポケモンカードはお休みして普通のアラサー男子に戻りたいと思います。
秋にも大きめのイベントがあるらしいので、そこでお会いできればと。
ありがとうございました。
[ 2014/05/19 01:58 ] ノンジャンル | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/428-2a103aec