【レポート】第21回おーす!みらいのチャンピオン!杯[20140713] 

●概要
・予選
レギュレーション:2014WCS
形式:スイスドロー5回戦
使用デッキ:ビリゲノライチュウミュウツー
結果:3-2(圏外)
ミュウツーを軸に色々試してますが、ビリゲノミュウツーに戻しました。
割となんとか動いてはいたのですが、ハチマキだのニコタマだのを引き込めなくてあと1手が足りなかったです。
ミュウツーがある程度単体で頑張ってくれるつもりでいたのですが、ミュウツーを動かしているうちに草エネを使い切ってしまってニコタマとビリゲノが残る展開がしばしばあってこりゃだめだと思いました。
中継ぎで出ていくミュウツーは便利ではありましたが。

シビビールと割と近い感覚でアララギをどんどん使っていたのですが、シビビールはトラッシュから場を作って手札から相手の場を崩していくデッキだったので、いつも同じ感覚でいてはいけなかったようです。
ビリゲノだとエメスラやアクマシで山札から場を作ってつけかえやいれかえで盤面のリソースをつないでいく動きが多いので、強いて言えばフウロが強いかなと。

スタイルに合わない!
解散!



ゆっくり研究してダメパターンを1つずつ潰していってる感じです。
自分も出られないし今年はいいレシピを流せなさそう。
みんながんばれー。
[ 2014/07/13 23:10 ] レポート | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/436-afe77557