【レポート】第29回おーす!みらいのチャンピオン!杯[20150322] 


ピカチュウをたくましく肉体改造。
みらちゃん杯に行ってきました。

●概要
・予選
レギュレーション:BW1-XY6
形式:スイスドロー5回戦
使用デッキ:ビールバレット
結果:2-3(圏外)
ドロー周りで新しく組み換えてみた部分が完全な改悪であることに1戦目の途中で気付いてしまいました。
まずジラーチをシェイミへシフトした件。
ジラーチはサポーター本体を任意でチョイスしてサーチャーで次に繋げる体制が作れるので継続した動きを作りやすい。
シェイミは単体で完結する能力なので使用前後の手札の質によって爆発的展開と停滞のどちらの展開も生み出し得る。
今回のデッキの場合はジラーチが正解。
そしてダートじてんしゃをトレーナーズポストにシフトした件。
ダートじてんしゃは参照する枚数が少なくかならず1枚死に札が出るが、空撃ちになることもなく確実にデッキを2枚削って後続のドローの質を上げる。
トレーナーズポストは参照する枚数が多く死に札も出ないが、空撃ちになることがあり1枚しかデッキを削れない。
今回のデッキの場合はダート自転車のが正解。
といった具合で。
何より、ビールバレットの形がちょっと環境の速度についていけてない感は否めませんでした。
(忘れがちですが、ゲロゲEXも最も速いデッキの一つです)
50枚くらいのデッキで戦ってる気分だった。



久々にテゴが来日していたのでみらチャン杯にも見学に来てくれました。
あんまり見せられるデッキができてなかったのもったいなかったな。
[ 2015/03/22 21:34 ] レポート | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/455-53235663