【グルメリポート】ポケモンカフェ全メニュー注文記録 


ピカー。

「Pokémon cafe Ω Ruby & α Sapphire」を訪問してきました。
渋谷パルコ「THE GUEST cafe&diner」にて、2015/01/09 (金) - 03/15 (日) までの期間限定でオープンしていたカフェです。
全4回の訪問で全メニューを注文したので、レポートを残しておきます。
ブログのコンセプトぶれぶれ。

Pokémon cafe Ω Ruby & α Sapphire
http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=735
(クリックすると大きい画像が表示されます)

●フードメニュー
・「ピカチュウも笑顔になっちゃうオムライス マグマソースorアクアソース付き」
20150330025130959.jpg
マグマソース版。

20150330025319229.jpg
アクアソース版。
(ブサイクなのはたまたま)

ピカチュウの顔は、サフランライスをベースに、焼き海苔とモナカ生地の眼、焼き海苔の鼻、パプリカの頬、パプリカの口が乗っています。
ちなみにほっぺのパプリカは皮なし、口のパプリカは皮付きで色の濃さの違いが表現されています。
耳はオムレツに海苔が巻いてあります。
ふんわりしているのと風味とで生クリームが混ぜてあるような気が。

マグマソース・アクアソースはどちらも同じ味。
甘口のカレーソースに着色料で色が変えられています。

添え付けのサラダはグリーンリーフレタス、レッドキャベツ。
タイムの枝も載せられています。
ドレッシングはサラダ油と酢と香味野菜とスパイスといった感じ。
キユーピーのイタリアンドレッシングが近いかもしれません。

20150330030738536.jpg
ちなみに、ソースをかけると結構R15指定みたいな雰囲気になります。
絵的にはマグマソースの方がヤバめ。

20150330050736721.jpg
アクアソースも大概です。
目がチカチカして段々味がわからなくなってくる。

・「ピカチュウも大好きハンバーグ!サラダにはポロック!? ふしぎなアメでレベルアップ!!」
20150330032436562.jpg
ピカチュウの顔は、恐らく合挽のハンバーグに、バターを混ぜたマッシュポテトが盛ってあり、その上から薄焼き玉子で包んであるという構造です。
その上に、焼き海苔とモナカ生地の眼、チョコソースの鼻(ハンバーグにチョコ!)、パプリカのほっぺたが乗っています。
耳はモナカ生地にチョコ(またハンバーグにチョコ!!)を付けたものが刺さっています。
ソースは何でできているのかわかりませんが、お好みソースにセロリで香り付けしたような風味。

添え付けのパスタは、野菜(恐らくジャガイモ)のペーストにブラックペッパーで混ぜてあり、グリーンリーフレタスとレッドキャベツが敷いてあります。

モンスターボールは、うずらの玉子とプチトマトを半分ずつ繋ぎ合わせたもの。
繋ぎ目は焼き海苔、ボタンはモナカ生地。

ふしぎなアメはベビーチーズ。

ポロックは角切りのニンジンとダイコン。

・「決め技 ”だいもんじ”!ゲンシグラードンのマーボー豆腐」
fc2_2015-01-16_01-13-39-327.jpg
麻婆豆腐は、餡が豚挽肉を甘辛く炒めた一般的なもの。
やや甘みと生姜の香りが強く、ほんのり魚介系の香りもする気がして、そして思いの外辛いです。
豆腐はモンスターボールの下半分が普通の絹豆腐、上半分は表面が赤く着色された絹豆腐で、どちらも同じ味。
境界線は海苔、ボタン部分はモナカ生地でした。

米飯はパプリカパウダーか何かで着色されていて、微かに塩味がします。
唐辛子は含まれていないらしく、見た目に反して辛くなくて拍子抜け。
崩れないようにするためかやや柔らか目に炊いてあります。

サラダは赤キャベツ、赤かぶ、ラディッシュ、パプリカ。
大文字の部分はニンジンを切り抜いてあります。
油、塩、胡椒、酢のシンプルなフレンチドレッシングがかかっています。

fc2_2015-01-16_01-14-00-287.jpg
セットの噴火一味はS&Bの一味唐辛子。

・「ポケモンカフェにみんな集合!ポケモンカフェのポテトフライ」
20150330032544499.jpg
皮付きのフライドポテト、キャラクターの焼印が押されたサツマイモの素揚げの組み合わせです。
タイムの枝が添えてあります。

モンスターボールの形を模したソースは、上半分がケチャップ、下半分がマヨネーズ。
繋ぎ目は焼き海苔、ボタンはモナカ生地。

●デザートメニュー
・「ピカチュウのあま~いパンケーキ」
20150330033630567.jpg
ピカチュウの顔は割と普通のパンケーキです。
顔パーツは全てココアパウダー。
耳はスイートポテトにチョコがかけてあります。
しっぽはスコーン風のクッキー。

ソースはメープルバターソースだそうです。
かなり甘いです。

添え物は、生クリームとイチゴとラズベリーとブルーベリー。
ミントの葉とタイムの枝も添えられていますが、特にタイムの枝は食べてもおいしくないと思います。

・「モンスターボールから登場!! ピカチュウのモンスターボールシュークリーム」
20150330035004677.jpg
シュー生地の下半分にはピカチュウ。
生クリーム、その上にイチゴ、その上にピカチュウのマンゴームースが乗っています。
顔パーツは全てチョコでできています。
チョコはソフトキャンデーのような食感。
シュー生地の上半分にはモンスターボール。
全面が赤と白のチョコレートでコーティングされており、繋ぎ目とボタンがチョコでできていて、生クリームで接着されています。

となりにはクレープ生地。
チョコペンで絵を描くことができます。
この日最終日だったので僕もゲンガーを書いてみました。

添え物は、生クリームにイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーです。
タイムの枝、ミントの葉も。

・「決め技 ”ハイドロポンプ”! ゲンシカイオーガのデザートプレート」
fc2_2015-01-16_01-13-19-051.jpg
モンスターボールのムースは、下半分がヨーグルトムース、上半分がイチゴムースで、つなぎ目がチョコレート、ボタンはホワイトチョコレートとなっています。

波をイメージしたゼリーは、青く着色されたゼリーと無色のゼリーでグラデーションになっていて、ナタデココ、ブルーベリー、タイムの枝がトッピングされています。

砂糖菓子は青く着色して板状に固めてあり、シャリシャリした食感です。
意外にもまったくパチパチしない。
尚、この砂糖菓子は生クリームで支えられています。

・「ピカチュウの ”でんきショック”パフェ 」
20150330042851881.jpg
でんきショックをイメージした綿菓子は口に入れるとパチパチはじけます。

ピカチュウはミニケーキがチョコレートでコーティングされたものをベースに、チョコと生クリームの目、チョコの鼻と口、ストロベリーソースのほっぺでできていて、モナカ生地にチョコを塗った耳が刺さっています。
しっぽはスコーン風のクッキー。
ちなみにこのピカチュウ、好みのタイプの味でした。

パフェ部分は生クリームとマンゴームースとパインゼリー。
ミントの葉とタイムの枝も乗っています。

●ドリンクメニュー
・「ビリビリしちゃう!? ”ボルテッカー”ソーダ 」
20150330045246762.jpg
グラスに砕いた氷とマンゴーゼリーが入っていて、上にピカチュウのマンゴーシャーベットが乗っています。
ライムとタイムの枝も添えられています。
ここにはじけるキャンデーを散らして、ウィルキンソンのジンジャーエールを注いでいただきます。
キャンデーが予想以上に弾けて物理的に眼に飛び込んできたりとかするので気を付けろ。

・「ポケモンカフェのミックスオレ」 
20150330045808079.jpg
ミルクにフルーツ風味の、至って普通のミックスオレです。

・「ポケモンカフェのサイコソーダ」 
fc2_2015-01-16_01-12-46-023.jpg
柑橘系の風味の炭酸飲料と、青色の着色料。
端的に言えば「青いファンタオレンジ」です。
ちなみに瓶ではなくちゃんと液体の方に青色が付いてます。

・「ピカチュウラテ」 アイス
20150330050248100.jpg
カフェラテの上に厚めのマンゴークリームの層があって、ピカチュウの目と鼻と口がココアパウダーで、ほっぺがストロベリーソースで描かれています。
耳はモナカ生地にチョコ。
マンゴークリームの層が厚すぎて、下のカフェラテを飲み干しても形を維持してました。



どれもこれも凝った作りをしていたので、何でできてて何の味がするのか、一つ一つ確かめながら食べ進めていくのが楽しかったです。
お味は意外とおいしくて、そしてボリューミーでした。
お値段はそれなりに高かったけど、こんなもんでしょう。
折角なのでどれか一つくらい家で再現してみたいもんです。

全メニュー注文したといいつつ、実はピカチュウラテのホットの方だけ注文し忘れちゃいました。
結構もやもやが残ってるので、次回に期待したいところです。
その時は誰か一緒に行きましょう。
ピカチュウのぬいぐるみに相席してもらうの意外ときつい。
絵的にきつい。

20150330050701161.jpg
ついでですが、おみやげのマグカップが1個余ってます。
欲しい人はなんか連絡ください。

次回まだかなー。
[ 2015/03/30 02:32 ] ノンジャンル | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/456-7b5e8b1d