なにものかさんの対戦動画撮影環境 

DSC_0394.jpg
対戦を形に残そう。
記憶だけでなく記録にも。
うちの対戦動画撮影環境を紹介します。

参考に、対戦動画を一つ。
僕のスカイレックと六輝さんのゲロムシャの対戦。
内容はかなりしょっぱめですが、割と綺麗に撮れるというのはおわかりいただけるはず。


動画撮影そのものは3年くらい前にもやっていたのですが、間に合わせで揃えた機材が今一つ使いづらくてしばらくお休みしていたのです。
最近ようやく、「ちゃんとした」機材一式を揃えてぼちぼち撮影を再開しました。

動画撮影を始めた動機としては、まず配信してみたいというのが一つ。
対戦の3大要素として語られる「構築・プレイング・運」のうち、ノウハウとして共有可能な2つ「構築」と「プレイング」。
「構築」はデッキレシピがテキストの形で流通しやすいのに対し、「プレイング」はデッキが実際に動く様子を伝えるにあたってテキストに起こすのにも手間がかかるし動画に撮るにも設備が必要で流通しにくいという事情があります。
こちらは関西ネクストジェネレーションズカップのトーナメント動画配信などの動きもありますが、まだまだ需要に供給が追い付いていないはず。

次の動機としては、対戦を録画して後から自分でも見返してみたいというもの。
傍目八目という言葉もあり、デッキを動かしながら主観的に考えるのと動いているところを見ながら客観的に考えるのでは当然思考の動きが異なっています。
その両方の視点から対戦に触れることでスキルの向上につながるはず。

そんな訳で、機材を紹介していきます。



●カメラ
DSC_0391.jpg
Canon デジタルビデオカメラ「iVIS mini X 」という製品を購入しました。
実に3万超え、カードだと10ボックス相当の値段です。
直接的に撮影に使う機材はスマホなりコンデジなり様々な製品カテゴリがありますが、餅は餅屋、動画はビデオカメラが最強。
特にこの製品を選んだ理由をハードウェア部分を中心にいくつか挙げてゆきます。
数年前に買ったやっすいコンデジとは段違いに快適です。

・広角レンズ
対戦動画は俯瞰で撮るものですが、家庭内で使うとなると天井がある都合上高さを確保しにくいので、ある程度広い画角が必要となります。
こちらの製品は「動画対角160°(MP4記録時)の広角レンズ採用、至近距離からでも幅広く撮影が可能」とのこと。
こうかくレンズってベンチの弱点突くだけじゃないんですね。

・バリアングル液晶モニター
ビデオカメラだと割と標準装備ですが、液晶モニターの角度が変えられると、対戦しながらどのように撮れているかを確認することができます。
タッチパネルと合わせるとテーブルについた状態から手を伸ばして触れるだけで動画撮影をスタートできます。
こちらの製品では2.7型のタッチパネル液晶を搭載。

・バッテリー
ポケカの対戦時間は標準で30分、これを何試合も繰り返すと結構な時間になるので、連続撮影時間は長い方がいいです。
こちらの製品では最大約190分の撮影が可能な大容量バッテリーを搭載。

・本体
高く伸ばしたポールの上に固定するとなると、本体は左右対称の軽いものが望ましいです。
こちらの製品はもちろん左右対称でバッテリー・カード含めて約240g。

尚、画質や音質等の性能は度外視しました。
対戦動画なんて机の上に何が置いてあるかわかれば済むし、どうせアップロードするときに圧縮しちゃうので。



●SDカード
SanDisk「Extreme Pro SDXC UHS-I カード 64GB」を購入。
対戦動画を撮ってると1ファイル辺り平気でGB単位に到達するので、SDカードも大容量のものが不可欠です。
どこのメーカーのでも構わないですが、SanDiskが割安感ある気が。



●雲台
DSC_0436.jpg
Velbon「自由雲台 QHD-33」を購入しました。
カメラをポールに固定するパーツです。
小さいけど結構高いのでなるべく安いやつを買いましょう。
どこのメーカーのものでも大して違わないらしいです。



●延長ポール
HAKUBA「一脚ポール 80 KUP-80」を購入しました。
こちらを使うことで、ポールを80cm延長できます。
後述のクランプキットにも一応ポールが付属しているのですが、50cmほどしかないので圧倒的に高さが足りません。
延長ポールは各社から出ていて、僕はVelbon推しなんですが、持ち運びに便利な伸縮式のものはこのHAKUBAのものしか見当たりませんでした。



●クランプキット
DSC_0432.jpg
Velbon「クランプキットII」を購入しました。
こちらでポールと机をがっちり固定する、要のパーツです。
ここともう1社くらいしか出してなかったはず。
前は普通のちょっと小さめの特殊な三脚を使ってたんですが、やはり机に固定する分安定感が違います。



●三脚バッグ
DSC_0437.jpg
Velbon「三脚ケース #53」を購入しました。
折角買ったんだから持ち歩いて沢山撮影しないと。
三脚バッグは何社か出してますが、中身のメーカーと揃えたかったので。
横に置いてるのは比較用のモヒートの瓶です。
うまいよ。





いかがでしょうか。
一式揃えるのに結構なお金が羽ばたいていきましたが、こんなことができるのも大人マネーがあるから。
1パック買うのにも一苦労だった子供の頃と比べると、何たる贅沢。
まだ大した動画は撮れていない(事故とかプレミばっか)んですが、これからこれから。
動画に映ってくれる対戦相手は随時募集中です。
[ 2015/04/21 03:35 ] ポケカ | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/461-65b68bbb