【パーティ】メガゲンコントロール・ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2015マスターカテゴリ使用(ダブル)[20150505]  

wcs2015.png
特に何の成果も残していないのですが、パーティを紹介します。
ゲンガーを中心にあれやこれやするパーティです。

去年参加できなかったジャパンカップ、今年はちゃんと参加しました。
トータルの戦績は23-17で、レートは1600行くか行かないかくらいだったと思います。
初日8連勝からスタートしたときは奇跡が起きるかと思いましたが、全くそんなことはなかった。
●パーティ概要
・メンバー
下記の6匹です。
ゲンガーゲンガー♂ギルガルドギルガルド♀
サザンドラサザンドラ♂レジアイスレジアイス
ランドロス霊ランドロス♂テラキオンテラキオン

・コンセプト
新作ごとにパーティを1つだけ作って次の環境まで使い続けるという遊び方をしていて、こちらも今年の頭にはもう固まっていたパーティです。
「好きなポケモンで戦う」ためにゲンガー・レジアイスの2体を採用し、「ボロ負けしない」ために高スペックのポケモンで脇を固めました。
メガゲンガーで相手の行動を制限して、隣のポケモンで1体ずつ処理してちょっとずつ詰めていく方針です。

どうでもいい話ですが、並べたときのビジュアルにも結構気を遣っています。
B8Igj36CEAEwLcg.jpg

●パーティ詳細
・ゲンガー

とくせい:ふゆう(メガシンカ時:かげふみ)
わざ:シャドーボール/おにび/かなしばり/まもる
もちもの:ゲンガナイト
ステータス:おくびょう167-63-81-150-95-178(メガシンカ時:167-63-101-190-115-200)

臆病なビッグボス。
キャラとしてもユニットとしても気に入っているので、とりあえずこいつから構築をスタート。
かげふみで相手の交代を、かなしばりで相手の有効打を封じて考える要素を減らすことができ、僕みたいな脳みそピーナツ男にはとても頼りになるポケモンです。
初手でメガシンカしたいので基本的に先発で毎試合選出します。

ワザは、メインウェポンとして通りのよいシャドボがまず確定。
次にシャドボの効かない相手へのダメージソースとなるおにび。
補助技として相手の有効打を封じられるかなしばりと居座るために必要なまもるの補助技2つで計4つが埋まりました。

配分は、できるだけ多くの相手を上から縛りたいし、ミラーマッチもあるのでおくびょうS252振り。
次に総合的な耐久を上げるためにH252振り。
無補正252振りアローのこだわりハチマキブレイブバードまでを確定耐え、無補正C252ゲンガーのシャドボを高乱数耐えするようになります。
最後に余りをBに4振り。
補正アローの鉢巻ブレバの乱数が6%ほど変わります。
スカーフも持ってないのにメガゲンを上から縛ってくるファイアローのことは結構目の敵にしています。
ちなみに、ヤミラミやポリゴン2にイカサマを打たれるシーンが結構あったのでA0の完全理想個体を粘りました。

耐久振りの補助技寄りなので、相手を2体倒すところくらいまでは結構居座れました。
全体的に尖ったところがなくておとなしい僕みたいなメガゲンガーだと思います。
戦い方もそのまんまおくびょうっぽい。

・ギルガルド

とくせい:バトルスイッチ
わざ:シャドーボール/ラスターカノン/ワイドガード/キングシールド
もちもの:いのちのたま
ステータス:れいせい 167-70-170-112-171-58(フォルムチェンジ時:167-170-70-222-71-58)

冷静なナイト。
安定した打点を持ち、相手をメガゲンのシャドボ圏内に入れる削り役です。
もう一つの役割は、ねこだまし+こだわり全体攻撃を狙ってくるガルニンフやガルランドの並びからの攻撃をシャットアウトすること。
ゲンガーの隣でこれができるのがガルドだけでした。
耐久の数値が高い上に耐性が多くて後発に向いており、3匹いる格闘弱点のポケモンの後ろから投げることが多いです。
ねこだましをスカしながらトリル始動役の多くの弱点を突くことができ、1体でそこそこトリルに強いです。

ワザはまず、メガゲン同様タイプの一貫性を重視したシャドボと、シャドボが通らないポケモン用にラスターカノンを採用。
こだわり全体技を防ぐという役割遂行のためにワイドガードを採用。
上から縛られがちなのでキングシールドも採用。
もちものは、いのちのたまを選択しました。
1回の攻撃でできるだけ相手を削っておきたいので。
大嫌いなH252オボン水ロトムが確3から確2になります。

配分は、れいせい最遅個体を採用するところからスタート。
再遅でも無振りモロバレル程度は上を取れているし、中速トリパ相手に上から殴れるのが強かったので。
そしてまず火力を最大限に高めるためCに252振り。
次いで、Sを再遅にした分耐久を高めておくためHに252振り。
余りはポリゴン2のダウンロード意識でDに4振り。

基本的には1発耐えたあといのちのたまの反動を受けながらブレードフォルムで突っ込んでいく鉄砲玉でした。
メガゲンとのタッグで、ガルニンフやガルランドなどのお手軽パワータッグの面々を沢山降参に追い込んだのは気持ちよかった。
ちなみにパーティで唯一の♀で、なんとなく女剣士っぽい。

・サザンドラ

とくせい:ふゆう
わざ:あくのはどう/りゅうせいぐん/だいちのちから/ちょうはつ
もちもの:こだわりスカーフ
ステータス:ひかえめ 171-111-110-194-113-144

用心棒。
相性補完として連れてこられました。
特に僕のパーティはキリキザンで即死するポケモンが4匹もいるので、ふいうちに耐性のある高速アタッカーとしてスカーフとセットでの起用です。
先発か後発死に出しで出ることが多く、メガゲンの攻撃と併せて相手を上から殴っていきます。

ワザはまず、一貫性の高いあくのはどうが確定。
リスクを背負ってでも火力が欲しいときのためにりゅうせいぐんを採用。
サブウェポンとしてだいちのちからを選択。
苦手気味な鋼ポケモンへの打点として雨状態でも機能するのともらいびで吸われない点を評価しました。
次に、補助技としてちょうはつを採用。
サザンドラではちょっと珍しいワザですが、相手のドーブルがタスキとスカーフのどちらでも止められるようスカーフとセットで採用しました。
ガルドーを並べられたときに、ガルねこ→メガゲンひるみ・サザンちょうはつ→ドーブル不発という展開を狙います。
これでサザンとドーブルが動けなくなるので、サザンをガルドに下げて嬲ります。
使ったあと必ず引かざるを得なくなるので強いワザではなかったですが、3ウェポンのポケモンにねごとを採用したくなかったので。
もちものは微妙なすばやさを補うこだわりスカーフ。
強いメガシンカポケモンが固まっている最速100属前後はかなりの激戦区なので、一貫性の高いあくのはどうで上から叩けるスカーフは最適でした。

配分は、ひかえめでS204振り。
実数144で準速スカーフランド抜きです。
仮想敵のスカーフランドは最速と準速のどちらも検討しましたが、Aに補正がかかっていないと縛れる範囲がかなり変わってくるので最速はいない(いても弱い)と判断しました。
次に、できるだけ多くのポケモンを射程圏に捉えるためCに全振り。
余りはとりあえずHに28振り。
実数171で10n+1と綺麗な数字になり、災害伝言ダイヤルの番号と同じになります。
更なる余りはDに20と振って、残りをBに4振りました。

行動順や攻撃範囲などでメガゲンとやや役割が被っていましたが、これはこれで便利でした。
丁度メガゲンが倒れる頃に相手が2体倒れて控えがいなくなって交換ができなくなっていることが多く、後ろから出てきたサザンドラが丁度ゲンガーのやっていたことの続きをやってくれる感じで、さながらゲンガーの亡霊のようでした。
亡霊はゲンガーの方なのに。

・レジアイス
とくせい:クリアボディ
わざ:れいとうビーム/こごえるかぜ/10まんボルト/まもる
もちもの:オボンのみ
ステータス:ひかえめ 187-53-121-166-219-70

ペット。
好きなポケモン枠その2で採用。
でんじはやこごえるかぜが使える高耐久のポケモンということでクレセリアと似たようなイメージを持っていましたが、環境が物理に寄っている中でいわやかくとう等の弱点攻撃が飛んできやすく、数値ほどは耐久力は高くないようです。
どう役割を持たせるか難しいところですが、こおり打点の通りが比較的いいようなので、高耐久のアタッカーとして働いてもらうことにしました。
先発で出ていって浮いてるポケモンに圧力をかけながらSを操作したり、後発で出ていって特殊アタッカーの前に立ちふさがったりします。

ワザはまず主力のれいとうビームが確定。
れいとうビームが通らない相手に比較的よく通る10まんボルトもほぼ確定。
鈍足で集中攻撃を食らいやすいのでまもるも必須。
残り1枠は悩みましたが、全体攻撃とS操作を兼ねられるこごえるかぜを採用しました。
もちものはオボンのみをチョイス。
鈍足で集中攻撃を食らいやすいので、耐えて反撃するために。

配分は、少ない行動回数で大きいダメージを与えるためにひかえめでC252振り。
ちなみに理想値-1ですが、無振り化身ボルトロスが確1で飛ぶ程度の火力があります。
次いで耐久を最大限に高められるH252振り。
余りは足りてないBに4振り。
Dが理想値-1ですが、誤差みたいなもの。

特殊方面は流石の安定感。
クリアボディのお陰でバークアウトを無効化できたりサイコキネシスのDダウンを引かないのも地味に安心でした。
相手の特殊アタッカーを残しておいて最後にタイマンさせると強いです。
とっておきのアイス、たぶんソーダ味。
どことなくフォルムがゲンガーに似ているので、並べたときになんとなく仲良さげです。

・ランドロス(霊獣フォルム)

とくせい:いかく
わざ:じしん/いわなだれ/がんせきふうじ/はたきおとす
もちもの:とつげきチョッキ
ステータス:ようき 165-183-124-103-99-157

ようきななだれブラザーズ1人目。
場に出すだけで相手の物理アタッカーを弱体化させられる便利ないかく枠での採用です。
ギルガルドとレジアイスの2体を採用したところで遅い炎弱点が2体になってしまってリザードンやヒードランが滅法重いので、その辺りに圧力をかけられるチョッキランドとして起用しました。
先発で威嚇を撒いて後ろに下がっていったり、威嚇を撒きにきたりします。
困ったらテラキオンと並べていわなだれを連打します。

ワザはまず一致メインウェポンでヒードランに刺さるじしんと、リザードンに刺さるいわなだれが確定。
残りの2枠は割と悩みましたが、珍しめのがんせきふうじを採用。
コジョンド等のワイドガードでいわなだれをケアしているリザードンパーティが多かったので、その辺りを意識した結果です。
リザードンに対するいわ打点は「当たれば死ぬ」ようなものなので、ストーンエッジより当たりやすくて交代先にも刺さる岩封は結構便利でした。
最後の1枠ははたきおとすを選択。
スカーフでないためとんぼがえりは初手で使いづらく、メガガルーラの上を取れないのでばかぢからも使いづらく、ほぼ消去法での選択です。
めんどうな高耐久ポケモンからたべのこしやオボンを奪います。
もちものは苦手なめざパ氷と晴れねっぷうの両方に有効なとつげきチョッキ。

配分は、まずSを重視してようき252振り。
スカーフをあきらめたので、行動回数を確保するための策です。
最速ランドにすることで、メガゲンガーに初手でねこだましを打ってきたガルーラやSを1段階下げた準速ランドに対して先手が取れます。
次に、苦手のキリキザンを意識してBを112振り。
もちろんいじっぱり球ふいうち耐え調整ですが、理想個体ではないので少し多めに必要になりました。
余りからHに4振って実数を16-1の165とし、残りを全部Aに振りました。

高い種族値に威嚇つきで、さすがの安定感でした。
出たり引っ込んだりしていかくしつつ殴られているときが一番輝いてました。
たぶんMなんだと思います。

・テラキオン
とくせい:せいぎのこころ
わざ:いわなだれ/インファイト/ファストガード/まもる
もちもの:きあいのタスキ
ステータス:ようき 167-179-110-71-107-176

ようきなだれブラザーズ2人目。
パーティ全体が特殊に寄っているので、物理の大技を持つポケモンとして。
また、苦手なキリキザン等の悪ポケモンを迅速に処理できるというのも重要な要素です。
メガリザードンやメガガルーラ等のエース級のポケモンを上から縛れるのも強いです。
タスキを活かすため、後発で出ていってインファイトを連打します。
あるいはランドロスと並べていわなだれを連打します。

ワザはそれぞれ役割の違うメインウェポンとしていわなだれとインファイトは確定。
脆いポケモンなので様子見のためにもまもるは必須。
最後の1枠はファストガードを採用。
ボルトロスのでんじはやファイアローのブレイブバードから隣のゲンガーを守る他、タスキ発動後の自身を守って隣のポケモンに助けてもらうなど。
もちものは、インファイトとの相性を考えてタスキとしました。

配分は、激戦区を抜け出して上を取るためのS252と、インファイトで耐久が下がるので思い切ってA252振りするのがすんなり決まりました。
余った4はHへ。
Aは厳選を妥協したため理想値よりやや低いです。

タスキを持って行動権を確保しながら命中100パーセントのインファイトを繰り出してゆくというプレイングは安心して選択することができ、精神衛生上とても快適でした。
短い尻尾の生えたでっかいお尻もキュートです。

●プレイング
とりあえずゲンガー。
相手にもゲンガー先発メガシンカはバレているはずなので、それに対抗してやってくるメンバーを予想して、こちらから更に対抗できるお供を選出。
あとはケースバイケースでなんやかんやします。
メガゲンガーを下げる判断が難しいです。

●戦績
・えりきゃんオフ
予選 4-2(2位)
決勝 2-1(4位)

・ジャパンカップ2015
23-17
レート 1600前後

●その他
相談相手が特にいないので1人でぼちぼちやっており、たまにガチでやっている人と対戦したときにちょっとした接待になるくらいを目標にしているのですが、今回のは勝ち越せてもいるしなかなか上出来です。
ジャパンカップも5戦すればマスボがもらえるところを40戦しっかり遊び尽くしました。
見た目も内容も結構気に入ったパーティなので、機会があったら対戦してもらえるとうれしいです。
ついでにアドバイスがもらえたりすると更にうれしいです。
よろしく。

20150509050305769.jpg
[ 2015/05/08 04:49 ] パーティ | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/463-e620c004