【デッキ】カイリキー・ヤミラミ(ハーフ:DP1~DPs) 

水曜は「プチ残業デー」と会社で決められているので
ちょっと早めに帰宅できるんですよ。
さてデッキを載せないと。
今流行りのカイリキーヤミラミです。


デッキ名:ヤミリキー
フォーマット:ハーフ(DP1~DPs)
作成時刻:2008/10/02 1:03:14

ポケモン:12枚
1: アンノーンG(DP4)
1: アンノーンQ(DP4)
2: ユクシー(DP5)
1: アグノム(DP5)
2: カイリキー(DPs-B)
2: ワンリキー(DPs-B)
1: ゴーリキー(DPs-B)
2: ヤミラミ(DPs-B)

トレーナー:12枚
2: ポケモン図鑑 HANDY910is
2: ワープポイント
2: ナナカマドはかせ
2: ハマナのリサーチ
2: ふしぎなアメ
1: ワザマシン TS-2
1: ゴージャスボール

エネルギー:6枚
3: 闘エネルギー
2: 悪エネルギー(特殊)
1: 悪エネルギー(基本)

【主なカード】
カイリキー:
後攻1ターン目におとすで1キル。
うまく決まらない場合はハリケーンパンチ。

ヤミラミ:
先攻1ターン目にずにのる。
うまく決まらない場合はひとまねで場を展開。



今年秋に開催されるポケモンワールドチャンピオンシップス予選では
DP以降限定のハーフが公式レギュレーションとなります。
今最も注目されるこの環境下ではかつてない程1キルが流行しており、
このカイリキーヤミラミは1キルデッキの先駆けとなるデッキです。
僕自身このデッキの良さが今一つ理解できないのですが、
仮想敵としては頭に入れておいた方がよいかと思います。

勝ちパターンは実に単純。
ヤミラミによる先攻1キル、もしくはカイリキーによる後攻1キル。
相手の場に2体以上ポケモンがいた場合1キル勝利は成立しませんが、
1キルの定義を「後攻1ターン以内に相手のポケモンを1体落とす」にまで
拡大解釈すると、成功率は体感で100%近いように感じます。
1キルでゲームが決まらずとも、ゲーム序盤に相手のポケモンを
1体落とすことができれば大きなアドバンテージに繋がります。
後攻1ターン以内にカイリキーもしくはヤミラミに確実に倒されないのは
進化ポケモン、及び「HPが60以上かつワザの効果を受けない」
たねポケモンですが、後攻1ターン以内にそれらのポケモンが
場に出るような確率はかなり低く、即ちカイリキーヤミラミは
かなり高い確率で1キルを決めることができます。
更に、相手がそこから巻き返してきても
「ハリケーンパンチ」などに望みを繋ぐことができ、
1キルのみに終始しないのがこのデッキの強さです。

僕が感じるこのデッキの問題点は主に
ヤミラミとカイリキーがシナジーを生んでいないという点です。
お互いに色拘束が強くてエネルギーが噛みあっていない
時点でマイナスシナジーだし、通例先攻1キルと後攻1キルでは
後者の成立する確率のほうが高いということを考えるとミラーマッチ等で
ヤミラミで先手を取って1キルに失敗したときのリスクが大きすぎます。
僕個人としてはカイリキーは単体で使ったほうがよくて
ヤミラミは別にいらないと思います。
それと、1キルで相手のペースを崩せなかった場合
ハリケーンパンチに頼らざるを得なくなり、
コイン依存になってしまうのが不安です。
カイリキーもヤミラミも優秀なんですが、両方組み合わせてしまうと
4番ばかり集めて今一つ波に乗り切れない
ここ数年のジャイアンツみたいになりがちです。
[ 2008/10/02 02:17 ] デッキ | trackback(0) | comment(2)

カイリキーとワンリキーの入ってるパックが逆じゃないですか?
[ 2008/10/02 10:53 ] [ 編集 ]

これは恥ずかしいですね。
早速修正しました。
ありがとう。
[ 2008/10/02 15:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/5-c5b270fa