【デッキ】アローラキュウコン・クロバット(XY1~SM3)  

20170626144624602.jpg
2017シーズンの後半お世話になりました。
アロキュウバットデッキを紹介します。

●レシピ
4 アローラロコン(SM2+)
1 アローラキュウコン(SM2+)
3 アローラキュウコンGX(SM2K)
1 カプ・レヒレGX(SM2+)
3 ズバット(XY4)
2 ゴルバット(XY4)
2 クロバット(XY4)
2 カプ・テテフGX(SM2L)
2 シェイミEX(XY6)
20

3 プラターヌ博士
3 N
1 エリートトレーナー
1 グズマ
1 ポケモンだいすきクラブ
9

4 バトルサーチャー
4 ハイパーボール
2 レスキュータンカ
4 アクアパッチ
1 フィールドブロアー
2 ちからのハチマキ
1 こだわりハチマキ
18

1 せせらぎの丘
1

8 水エネルギー
4 ダブル無色エネルギー
12

●概要
アロキュウレヒレバット等でベンチに削りを入れ、要所でブリザードバーンを当てていくカウンター型のデッキです。
今年沢山使われたジュナキュウと似ていますが、そちらはトータルで見たデッキパワーこそ高いもののジュナ側にスロットを取られ過ぎていてアロキュウの性能が引き出せていないのが嫌だったので、そういった私情を大いに挟んでクロバットと組ませています。
許嫁と別れさせて駆け落ちさせたような気持ちです。
幸せになったかどうかは定かでないです。
正直今年はほとんど仮想敵等の研究ができていなかったのですが、アロキュウGXは単体性能に尖った部分がないためメタられにくいと考えて使い続けました。
ボルケがあからさまなパワーデッキとして存在しているのと、ジュナ意識でどこへでもフレアエフェクトの搭載が可能なため苦手の鋼が出てきづらいことも追い風だったかと思います。

ちなみに元のレシピはこちら。
【デッキ】ルギアEX・クロバット・ドータクン(XY1~XY8)
http://nimonote.blog105.fc2.com/blog-entry-484.html

●解説
>4 アローラロコン(SM2+)
>1 アローラキュウコン(SM2+)
>3 アローラキュウコンGX(SM2K)
>1 カプ・レヒレGX(SM2+)
>3 ズバット(XY4)
>2 ゴルバット(XY4)
>2 クロバット(XY4)
>3 カプ・テテフGX(SM2L)
>2 シェイミEX(XY6)
アロキュウラインはメインコンセプトのためまず下を4枚、上はGXを前衛と後衛で1体ずつと予備1体で3枚、1枚でボルケにむちゃくちゃ強いノーマルを1枚。
カプ・レヒレGXは相手が大型のアタッカーを立ててきたときのカプストームGX目当てで採用しましたが、実際はハイドロシュートでフィニッシャーとしての起用が多かったです。
クロバットラインは他にスロットを譲るため3-2-2と独特の配分になりました。
ゴルバットがコケコ枠なので、アロキュウと同時に最速で1体立てるのを最低目標として2-2が最低ラインなのですが、当然次のターンにクロバットも立てられる動きの方が強いので2-2-2。
クロバットは1枚くらい落ちていても支障ないですし、ゴルバットは1枚落ちてても終盤でサイドから拾えば問題ないですが、ズバットが1枚落ちたときは残りの進化ラインがずっと腐り続けるので、追加で1枚採用しました。
正味他のギミックに回せばよかった可能性は否めないです。
テテフとシェイミは中盤までに1枚ずつ、終盤にどちらか1枚使うことを考えています。
シェイミを採用したくないのはやまやまでしたが、キーカードが結構多いので採用せざるを得ない感じでした。

>3 プラターヌ博士
>3 N
>1 エリートトレーナー
>1 グズマ
>1 ポケモンだいすきクラブ
サポーターは手札で詰まりがちなのでかなり絞っています。
プラタ4とN2の合計6が好きなんですが、序盤に切りたくないキーカードが多くてNを使うと後半でテテフからサーチできないことが多かったのでプラタ3N3としました。
ベンチ召喚枠はグズマでも問題なかったのでこちら。
レヒレGX他、狙撃枠には不自由しないので1枚で足りました。
エリトレは初撃でアロコンが食われた返しに打つのが強かったので採用。
だいすきクラブはアズサのがよかった説があります。

>4 バトルサーチャー
>4 ハイパーボール
>2 レスキュータンカ
>4 アクアパッチ
>1 フィールドブロアー
>2 ちからのハチマキ
>1 こだわりハチマキ
細い進化ラインを着実に使うためタンカ2枚。
アクアパッチは普通3ですが、終盤の詰めでレヒレを動かすために多用したかったので4枚。
ダメージ強化枠は、ダメージのムラを避けるためにちから主体。
ブロワーは当初2枚だったのですが、手札で被ったときに弱いカードなので1枚をせせらぎに譲りました。

>1 せせらぎの丘
スタジアム枠。

>8 水エネルギー
>4 ダブル無色エネルギー
>12
水エネの枚数は迷いましたが、結局これが必要最低限だと思いました。

●感想
初手ズバットにエネ貼ってエンドを2回連続やらかして4連敗するなど成績は振るわなかったですが、3on3では大活躍してもうちょっと本番で動いてくれよとは思いました。
サポーターの枚数よりも、構築自体の巻き返しの弱さの問題かと思いますので、引き続きいじってみたいところ。
それにしても、アロキュウって思ったよりも色んなアレンジができてなかなかいいカードですね。
今後新たなアーキタイプが出てくるかもしれません。
僕のも参考にどうぞ。
[ 2017/06/26 16:01 ] デッキ | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/528-f5f67fb3