【トピック】第2回ニモノ杯クラシック(8/26・土)のお知らせ  

WCS2010_LuxChomp_of_the_Spirit_Deck.jpg 
あの2010 World Championshipsを体験してみよう!
レンタルデッキもあります!

【第2回ニモノ杯クラシック】

●日時
2017年8月26日(土) 13時00分~19時00分

●場所
JR蒲田駅徒歩15分
大田区民センター 第7教室

●イベント概要
2010 World Championships準拠のトーナメント
フリー対戦等

●スケジュール
13:00~ 受付
13:30~ トーナメント(BO3スイスドロー形式で最大4回戦)
17:30~ 表彰
18:00 解散

●参加費
500円

●持ち物
・スタンダードデッキ(後述のレギュレーションに沿ったもの)
・ダメカン
・コイン
・筆記用具

●参加方法
会場の都合上、事前受付にご協力お願いします。 
下記の連絡先宛てに、下記の内容をご連絡ください。

宛先(メール):
nanimonoka(アットマーク)hotmail.com
(※件名は「第2回ニモノ杯クラシック参加希望」などとしていただけると助かります) 

宛先(Twitter):
@nanimonoka

内容:
参加ご希望の方について、
・「お名前」
・「人数」(※付き添いの方もお願いします)

折り返しのご連絡をもって参加受付完了とします。
定員に達しない限りは、当日朝まで受け付けています。

⚫現在の参加者(16/16名)
なにものか、そーと、ハム、pastos、ラグゥン(ロロたんぬ)、まさき、とーしん(2016WCSマスター優勝)、アリス、ほそや、uk、ukp、koma(2010WCSマスター優勝)、708、鴨汁、あきとうちゃん、kai

特殊なトーナメントなので、説明が多くてすみません。
要するに、ざっくりとDP1-L2までのデッキ8月26日に蒲田に来て頂ければOKです。
詳しいことは当日にも説明します。

●レギュレーション
【デッキについて】
2010 World Championships準拠です。
「DP」「LEGEND」シリーズのうち、英語版「Diamond & Pearl」から「Unleashed」までに相当するものが使用可能です。

・日本のカードについて
覇空の翼様

・海外のカードについて
Bulbapedia様

尚、例外として下記に該当するカードを使用可能とします。
・各海外言語のカード
・グッズ/サポーター/エネルギーカードのうち、同名で他のシリーズに収録されているもの

【ルールについて】
現行の対戦ルールとの大きな違いは、下記の通りです。
・先攻のプレイヤーは、トレーナーのカード(グッズ・サポーター・スタジアム)を使うことができません。
・先攻のプレイヤーは、ワザを使うことができます。
・やけど状態のポケモンは、ポケモンチェックでは回復しません。ポケモンチェックの度にコインを投げ、ウラなら20ダメカンを置きます。

【エラッタについて】
現行のカードとの大きな違いは、下記の通りです。
・ふしぎなアメ…自分の番に出したばかりのポケモンにも使える。1進化ポケモンへ進化させるときにも使える。
・きずぐすり…ダメカンを2つ取り除く。
・プラスパワー…自分の場のポケモンにつけて使う。
・スーパーボール…山札からexを除くたねポケモンを1枚選び、ベンチに出し、山札を切る。
・マスターボール…山札を上から7枚見て、ポケモンのカードを1枚選んで手札に加え、山札を切る。エーススペックとしては扱わない。

⚫レンタルデッキ
レンタルデッキ希望の方は、所有者に直接ご連絡ください。
・ガブレン(所有者:なにものか→kai)
作成者:koma(WCS2010マスター1位)

・サナレイド(所有者:なにものか→???)
Michael Pramawat(WCS2010WCSマスター2位)

⚫開催にあたって
たまに遊ぶ昔のポケカって超楽しいんです。
それを知ってもらいたくて企画したニモノ杯クラシックシリーズ。
需要とかは知りません。
僕がやりたいからやります。
今回のレギュレーションは、2010 World Championshipsをチョイスしました。
かの有名なkomaさんが初めて世界一に輝いたことで知られている大会です。

このDP~LEGEND時代のポケカは、トラッシュ効果を伴う強力なサポーター(プラターヌ博士など)が存在しない代わりにサーチ手段が非常に豊富なお陰で、歴代屈指の自由な構築と緻密な駆け引きの楽しめるゲームとなっております。
「ガブレン」や「エルサナ」などのデッキは、今でも語り草になっているのではないでしょうか。
当時プレイしていた方はあの楽しさを今でも思い出せるでしょうし、最近ポケカを始めた方にも是非この楽しさを知っていただきたい。
お待ちしております。

●参考
・ガブレン
koma(WCS2010マスター1位)

油さん(入賞してないっぽいけど構築がすごい)

・サナレイド
Michael Pramawat(WCS2010マスター2位)

・ギャラレン
Mychael Bryan(WCS2010シニア1位)


・その他全体的なメタゲームについて


[ 2017/07/05 03:04 ] トピック | trackback(0) | comment(4)

コ メント しよう とし まし たが、禁 止 ワード の制限 が意味 不明で 書き込み でき なか ったため、
文中 に スペ ース を入れて 書き 込み ます
面白 そう です ね
古い カード をデッキ 組め るだ け資 産持 って る人 とな ると、
昔か ら大会 とか 出てた 人くら いし か参加でき なさ そう です が …
その 方々 以 外はレン タルし ない と参加 不可 能な のでレン タルデ ッキの 枠が何 人分ある のかが気に なり ます
[ 2017/07/05 12:32 ] [ 編集 ]

>通り すがりさん
基本的にはこの時代のデッキを用意できる人向けのイベントです。
レンタルデッキは2つ用意する予定です。
[ 2017/07/06 02:20 ] [ 編集 ]

返信ありがとうございます
なるほど、そういうことでしたか
tps://twitter.com/nanimonoka/status/882537667727994880
このようなことをおっしゃっていたので、勝手に勘違いしていました
(旧裏についてはわかりませんが、過去作ゲームについてはその世代をプレイしてる界隈が非常に熱心に新規や初心者に対してサポートを行っているので(多数のレンタルロム提供や育成環境のサポートや個体提供や機材等を持って関東関西のオフ会のサブイベントとして出張等)こちらも当時を体験できなかった多くの方々が気軽に参加できるようなものと勝手に)
なんといいますか、勝手に勘違いしてすみません
[ 2017/07/07 22:41 ] [ 編集 ]

>通り すがりさん
恥ずかしながら、そういった意味でのサポート環境についてはごく少数のレンタルデッキを用意するに留まっているのが現状です。
まずはフィールドだけでも作れればといったところなので生暖かくウォッチしていただければと思います。
[ 2017/07/09 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/530-110210af