【レポート】ジムバトル・カードキングダム蒲田店[20170724]  

21時スタートの狂ったジムバトルがあると聞いて。
カーキン蒲田へ行ってきました。

・概要
レギュレーション:XY1-SM3+
形式:1回戦
使用デッキ:ホウオウ
結果:1-2(圏外)

初手でプレミ臭い動きをしてしまい初戦負け。
不戦勝。
シェイミスタートククイで大敗。
いいとこなしで。

カキホウオウの可能性を探っていて、この日はサブアタッカーがルギアGXとテテフGXのみのシンプルな構築のテストでした。
初手でカキホウオウコンボ(勝手に略称:カキオコ)の後続は動きの重いボルケガメスでないほうがいいのではという発想に基づく組み合わせです。
初手でカキホウオウの動きを決める確率を上げるためにはカキ・ホウオウのメインパーツとそれらにアクセスするためのパーツを厚く積まなければならないのですが、それらがいずれもゲーム中盤からの直接戦闘に役立ちにくいというのがかなりの誤算でした。
初手でカキホウオウ自体は結構な確率で決まるのですが、決められなかった場合はテンポを失ったせいで貧弱なサブプランでゲームをスタートせざるを得ず、決まった場合でもカキホウオウに構築を寄せたせいでゲーム中盤からジリ貧になってしまうという問題が浮き上がりました。
カキホウオウ関連パーツとある程度リソースを共有できるボルケガメスの方がまだましかなと。
あるいは強力なサブプランにスイッチできる全く別の構築があるかもしれません。
研究研究。


以前蒲田で食い逃げを目撃したせいで夜の蒲田ってあんまり治安がよくないイメージがあったんですが、カーキン蒲田は平和そのものでした。
下戸しかいない飲み会みたいな雰囲気、好きかも。
また行きます。
[ 2017/07/27 23:53 ] ノンジャンル | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/534-a5d04397