スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【デッキ】バシャーモFBLV.X・バシャーモ:スタンダード(DP1~DPt3)  

僕もバシャーモデッキを組みました。
みんなもバシャバシャしようぜ。
ポケモン:19枚
2: ワカシャモ(DP4)
2: バシャーモ(DP4)
3: アチャモ(DPt1-B)
2: バシャーモ(DPt1-B)
3: バシャーモFB[フロンティアブレーン](DPt3-B)
1: バシャーモFB[フロンティアブレーン]LV.X(DPt3-B)
1: アンノーンG(DP4)
1: アンノーンQ(DP4)
2: ヤジロン(DP4)
2: ネンドール(DP4)

トレーナー:33枚
1: ミステリアス・パール
1: ワープポイント
3: 夜のメンテナンス
4: ハマナのリサーチ
4: ふしぎなアメ
2: プレミアボール
1: バクのトレーニング
1: ゴージャスボール
4: ポケドロアー+
4: ギンガ団の発明G-101 エナジーゲイン
3: 地底探険隊
4: ミズキの検索
1: シロナの導き

エネルギー:8枚
8: 炎エネルギー

主なカード:
・バシャーモFB
やけど引っ張りで相手の展開を妨害できる。
相手が水デッキだと1キルの可能性もあり。

・バシャーモFB LV.X
1エネ8点。
バシャーモ(DPt1)とのコンボで期待値は13点まで上昇。

・バシャーモ(Pt1)
やけど要員。
わしづかみが後半の詰めに強い場合も。

・バシャーモ(DP4)
相手のHPが7点を切ったら
バシャFBXを引っ込めてほのおのまいで加速し、
次のターンにネンドを狙撃。



記念大会でも大人気ですが、
記念大会に限らず普通に強いです。
「バシャバシャ」とかいって
炎デッキのくせに水デッキみたいな愛称で呼ばれています。
あと、「バシャーモフロンティアブレーンレベルエックス」って長い名前ですね。

即死ダメージを狙うだけでなく序盤からも十分に戦っていけますし、
バシャFBのさそってこがすはネンドールに対する牽制としてかなり効果的です。
「ネンドにはアンG貼っとくから意味ないよ説」もよく聞かれますが、
それは「ネンドにアンG貼っとかないと大変なことになるよ説」の裏返しです。
実際のところ申し訳程度に入っているアンGを序盤から使うのは難しいですし、
ハマナでヤジロンを引いてくるときのもう片方に
好きなエネや好きなポケモンではなくアンGをチョイスせざるを得ないというのは
実際のところかなりめんどくさい状況です。
いつもなら散々山札に放置の末
手札に来た瞬間コスモパワーで速攻ボトム行きのアンGを
わざわざハマナで引っ張ってこなくちゃいけないんですよ。
カルシウム不足も相まって思わずキレそうになります。

そして最速で2ターン目にはもうレベルアップして
80ダメージが出せる状態になります。
3ターンもあればほぼ確実に120ダメージが
出る状態になっていることでしょう。
120ダメージをたたき出すために必要なカードは、
前にバシャFB、バシャFBX、ゲイン、炎、
後ろにアチャモ、アメ、バシャ、
以上計7枚です。
同じく1エネ120を実現できるトキワの森では
ビードル4、コクーン4、スピアー4と草エネの
計13枚が必要なのに比べると
必要パーツの少なさが際立ちます。
大ダメージを出すためのこのハードルの低さが
バシャバシャの速度を実現しています。

また、バシャFBXがたった4枚のカードで動けるため
パンチャーをロストすることによって
失うアドバンテージもさほど大きくなく、
復帰力にもかなり優れています。
問題はラインが細いため序盤の事故と
サイド落ちの危険性がある点でしょうか。
どっちもこのデッキに限った話ではないので気にしなくていいと思います。

サポートとして投入されている
2進化バシャラインがパンチャーとして機能する点も
バシャバシャの強いところだと思います。
メインパンチャー同士で1:1交換を繰り返してお互いの戦力が尽きる頃に
2進化バシャのラインがまだパンチャーとして残るため、
その頭数の差で押し切れる展開も結構あるかと思います。

炎単色デッキなので水ポケモンは当然苦手ですが、
こちらも相手を一撃で落とすだけのダメージと
すぐさま次の戦力を立て直すだけの復帰力は十分にあります。
弱点を突かれることはダメージレースの上でさして問題になりません。
やってやられてやり返すのが昔からの炎ポケモンの戦い方です。
[ 2009/03/17 02:33 ] デッキ | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nimonote.blog105.fc2.com/tb.php/79-bab791b9




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。